『空想の森』作品情報

2008年7月26日 公開の映画作品

あらすじ

1996年、北海道新得町の廃校で第一回目の「新得・空想の森映画祭」が行われた。ここで初めてドキュメンタリー映画と出会った監督・田代陽子は、この映画祭をきっかけにここに暮らす人々を撮りたいと思うようになる。それから新得町に入植した2組の夫婦と、それを取り巻く人々との交流にカメラを向けてきた田代監督。種をまき、草をとり、手間と時間をかけて丁寧に野菜を育て、収穫し、自分たちで作ったものを食べる。彼らのモノを作る姿勢に魅了された監督が、7年の歳月をかけて“農ある暮らし”を追ったドキュメンタリー。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

田代陽子

キャスト

作品データ

  • 2008年7月26日よりポレポレ東中野にてモーニングショー公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2008空想の森上映委員会
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top