『狼の死刑宣告』作品情報

2009年10月10日 公開の映画作品

あらすじ

投資会社に勤めるニック・ヒュームは、有望なアイスホッケー選手で家族の希望の星である長男・ブレンダン、そんな兄への複雑な想いから素直になれない弟・ルーカス、家族を愛する妻・ヘレンと幸せな日々を過ごしていた。しかし、その幸せは突然終わりを告げる。ある夜、ブレンダンが出場する試合の応援に行ったニックは、その帰り道、立ち寄ったガソリンスタンドでギャングたちの襲撃に遭遇し、目前でブレンダンは殺されてしまう。犯人である少年は捕まり、息子を殺した理由がギャングへ加入するための通過儀礼でしかなかったことを告げられる。法廷で納得のいく刑罰を与えることができない怒りと悔しさから、計らずもギャングを尾行し、自らの手で犯人への復讐を果たすニック。だが、その相手はギャングのボス、ビリーのたった1人の弟だった。暴力の連鎖は止められず、愛する家族までをも巻き込んだギャングとの“戦争”に陥っていく――。『SAW』のジェームズ・ワンが描いた暴力と破壊のスパイラル。

スタッフ

監督

ジェームズ・ワン

キャスト

作品データ

  • 2009年10月10日よりシアターN渋谷ほか全国にて順次公開
  • 原題DEATH SENTENCE
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2007 HPE Right,Inc.
ジャンル
感情タグ
page top