『鉄男 THE BULLET MAN』作品情報

2010年5月22日 公開の映画作品

あらすじ

東京で平凡なサラリーマンとして働くアメリカ人男性のアンソニー(エリック・ボジック)。日本人の妻・ゆり子(桃生亜希子)、3歳の息子トムとの幸せな生活は、ある日突然一変する。最愛の息子が、謎の男に殺されたのだ。絶望の中、アンソニーは息子が殺された理由を追ううちに、解剖学者だった父・ライドが関与していた“ある研究”へとたどり着く。そして、その父の教えを破り、怒りに我を失ったアンソニーの体から、蒸気と黒いオイルが噴出し、筋肉は “鋼鉄の銃器”へと変貌する。謎の男の狙い、そしてアンソニーの体に隠された過去。あらゆる謎が交錯するとき、都市・東京を飲み込む巨大なエネルギーの噴射が始まる――。監督・塚本晋也が全編英語で挑んだ、代表作『鉄男』の21世紀版。

スタッフ

監督

塚本晋也

キャスト

  • エリック・ボシック
  • 桃生亜希子
  • 中村優子

作品データ

  • 2010年5月22日より渋谷シネマライズほか全国にて公開
  • 原題TETSUO THE BULLET MAN
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© TETSUO THE BULLET MAN GROUP 2009
ジャンル
感情タグ

『鉄男 THE BULLET MAN』関連記事

劇場で酸欠!なぜか塚本晋也が立ち見? 日本のアイアンマン=鉄男が爆音で席巻 画像
スクープ

劇場で酸欠!なぜか塚本晋也が立ち見? 日本のアイアンマン=鉄男が爆音で席巻

クエンティン・タランティーノからブラッド・ピットに至るまで影響を与えたと言われる塚本晋也監督の代表作『鉄男』を、塚本監督自身が全く新しい形で蘇らせた『鉄男 THE BULLET MAN』。先日より公開されている本作だが、異例の“爆音上映”が大きな話題を呼んでいる。

『鉄男 THE BULLET MAN』インタビュー キャスト陣が語る塚本晋也、東京… 画像
インタビュー

『鉄男 THE BULLET MAN』インタビュー キャスト陣が語る塚本晋也、東京…

日本映画を新たな次元へと押し上げたと評される『鉄男』から20年。日本が世界に誇る鬼才・塚本晋也が自身の代表作を全く新たな形で映像化したのが『鉄男 THE BULLET MAN』である。男の肉体が鋼鉄に変貌していくという物語の“核”はそのまま。だが、この風変わりな設定を生かす上で欠かせないのが、俳優陣のドラマの部分。わが子を失い精神のバランスに異常をきたしていくゆり子と夫のアンソニーを演じたのは桃生亜希子とエリック・ボシックの2人。映画の公開を前に2人に話を聞いた。

塚本監督・鉄男から誕生した世界初映像システム初披露 画像
レポート

塚本監督・鉄男から誕生した世界初映像システム初披露

映画『鉄男 THE BULLET MAN』の公開直前イベントが5月20日(木)、東京・赤坂オフィスハイツで行われ、興奮した脳波が映像を変化させる世界初の映像システム「鉄男TBMJオリジナルAR」がお披露目された。

爆音に熱狂! 鈴木京香、浅野忠信ほか各界から『鉄男』に絶賛コメント続々 画像
スクープ

爆音に熱狂! 鈴木京香、浅野忠信ほか各界から『鉄男』に絶賛コメント続々

マーティン・スコセッシにクエンティン・タランティーノなど、名だたる映像作家たちがその影響を公言している伝説的な映画『鉄男』を、20年の時を経て塚本晋也監督自身が新たに甦らせた『鉄男 THE BULLET MAN』。まもなく公開を迎える本作に対し、“意外な”と言っても過言ではないほど多彩な業界、面々から絶賛のコメントが寄せられている。

『鉄男』最新作にニューヨーカー熱狂! 予想外の大音響に騒然 画像
レポート

『鉄男』最新作にニューヨーカー熱狂! 予想外の大音響に騒然

塚本晋也監督最新作『鉄男 THE BULLET MAN』が“北米プレミア”と銘打って、開催中の第9回トライベッカ映画祭において4月25日(現地時間)に上映された。

『鉄男』最新作N.Y.上陸! エンディング曲にナイン・インチ・ネイルズ 画像
レポート

『鉄男』最新作N.Y.上陸! エンディング曲にナイン・インチ・ネイルズ

ニューヨークで開催中の第9回トライベッカ映画祭に正式出品されている『鉄男 THE BULLET MAN』のトーク・イベントが4月24日(現地時間)にSOHOのアップルストアにて開催され、塚本晋也監督と主演俳優のエリック・ボシックが出席した。また、こちらのトーク・イベントにて、本作のエンディングテーマに、全米アルバムチャートNo.1にも輝いたナイン・インチ・ネイルズ の書き下ろしの新曲が使用されることもあわせて発表された。

塚本晋也の新たな『鉄男』が北米上陸! 真田広之と共にアメリカでの栄誉の喜び語る 画像
レポート

塚本晋也の新たな『鉄男』が北米上陸! 真田広之と共にアメリカでの栄誉の喜び語る

塚本晋也監督の最新作『鉄男 THE BULLET MAN』がついに北米に上陸! 第1回グリーンプラネット・フィルム・アワードにて、アメリカ映画以外で2010年に最も期待される映画に贈られる「MOST ANTICIPATED INTERNATIONAL FILM of 2010:ACTION FILM」を授与され、4月にニューヨークで開催される第9回トライベッカ映画祭への出品決定も発表された。

マット・デイモン、主演するソダーバーグ監督の新作を携えてヴェネチア映画祭に登場! 画像
ゴシップ

マット・デイモン、主演するソダーバーグ監督の新作を携えてヴェネチア映画祭に登場!

2日から開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭。7日夜にスティーヴン・ソダーバーグ監督の最新作『The Informant!』(原題)が上映され、主演のマット・デイモンが監督やプロデューサーらとともにレッド・カーペットに登場した。

塚本晋也、深夜のヴェネチアを興奮の渦に「レッドカーペット歩けるのはすごいこと」 画像
レポート

塚本晋也、深夜のヴェネチアを興奮の渦に「レッドカーペット歩けるのはすごいこと」

世界に“ツカモト”の名を知らしめるきっかけとなった代表作『鉄男』から20年のときを経て、鬼才・塚本晋也がその21世紀版として完成させた最新作『TETSUO THE BULLET MAN』。本作が、2日より開催中の第66回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門へ日本唯一の正式出品となり、5日(現地時間)、その記者会見と公式上映が行われた。

塚本晋也最新作、ヴェネチア国際映画祭出品決定 初コンペ出品の快挙! 画像
スクープ

塚本晋也最新作、ヴェネチア国際映画祭出品決定 初コンペ出品の快挙!

国内外で数多くのファンを持つ塚本晋也が、誕生から20周年を迎えた自身の世界的代表作『鉄男』('89)の21世紀版として、満を持して贈る『TETSUO THE BULLET MAN』。先日、米サンディエゴで開催された「Comic-Con(コミコン)2009」で早くも多くの注目を集めた本作が、9月2日(現地時間)から開催される第66回ヴェネチア国際映画祭のコンペティション部門へ正式出品することが決定した。

世界のツカモト、全篇英語で挑んだ21世紀版『鉄男』で“全世界同時”会見 画像
レポート

世界のツカモト、全篇英語で挑んだ21世紀版『鉄男』で“全世界同時”会見

『六月の蛇』や『ヴィタール』など各国の映画祭で高い評価を得て、国内外に熱狂的なファンを多く持つ鬼才、塚本晋也。その名を知らしめた世界的代表作『鉄男』が、誕生から20年のときを経て、21世紀版として生まれ変わった! そのタイトルは『TETSUO THE BULLET MAN』。極秘裏に製作・撮影が行われた本作が、7月23日(現地時間)、米カリフォルニア州サンディエゴにて開催中の世界最大のコミック&ポップカルチャーの祭典「Comic-Con(コミコン)2009」の会場にて“全世界同時”製作発表会見を行った。

page top