『黄金花 -秘すれば花、死すれば蝶-』作品情報

2009年11月21日 公開の映画作品

あらすじ

老人ホーム「浴陽荘」には、植物学者の牧草太郎博士(原田芳雄)をはじめ、多くの孤独な老人が身を寄せながら暮らしている。彼らは、人生に対する尽きせぬ想いと死の恐怖に打ち震えながら、それぞれが作り上げた物語の登場人物を演じることで、うそとも本当ともつかぬ奇妙で不思議な日々を送っていた。ある日、牧博士は小さな泉で、不老不死の花「黄金花」を見つける。そしてその日を境に、これまで植物学に没頭するために封印してきた記憶の断片が、大きな渦となって押し寄せてくる。少年時代の母への思い、若き頃の恋人との別れ、夢への熱情と挫折…。牧博士は、誘われるように人生の最期の旅に出る――。

スタッフ

監督

木村威夫

キャスト

作品データ

  • 2009年11月21日よりシネマート新宿、銀座シネパトスにて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© PROJECT LAMU / UZUMASA
ジャンル
感情タグ
page top