『ベジャール、そしてバレエはつづく』作品情報

2009年12月19日 公開の映画作品

あらすじ

「ボレロ」、「春の祭典」など数々の名作を生み出し、あらゆる芸術に多大なる影響を与えたバレエ界最高の振付師、モーリス・ベジャール。師亡き後、バレエ団に残されたベジャールの後継者、ジル・ロマンと40名のダンサーたちは、必死の覚悟でこのバレエ団を存続させていくことを決意する。ベジャールの一周忌に行われた、ベジャール最後の作品「80分間世界一周」の公演後、苦悩と葛藤を繰り返しながら、美しきバレエを創り出していくダンサーたちの日常を、カメラが追っていく。

スタッフ

監督

アランチャ・アギーレ

キャスト

作品データ

  • 2009年12月19日よりBunkamuraル・シネマにて公開
  • 原題Le Coeur et Le Courage, Bejart Ballet Lausnne
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© Lopez-Li Films 2009
ジャンル
感情タグ
page top