『相棒−劇場版II−』作品情報

2010年12月23日 公開の映画作品

あらすじ

日本警察の要所・警視庁本部内で、田丸警視総監(品川徹)をはじめ各部の部長12名を人質とした人質籠城事件が発生! この事件にいち早く気が付いたのは警視庁特命係の杉下右京(水谷豊)と神戸尊(及川光博)だった。犯人からの要求がないまま時間は過ぎていく状態に、右京は、鑑識の米沢守(六角精児)や元特命係の陣川公平(原田龍二)の協力を得てある奇策を決行する。

スタッフ

監督

和泉聖治

キャスト

作品データ

  • 2010年12月23日より全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2010「相棒-劇場版II-」パートナーズ
ジャンル
感情タグ

『相棒−劇場版II−』関連記事

『相棒-劇場版IV-』TV初放送記念!『相棒-劇場版II-』をオンエア 画像
スクープ

『相棒-劇場版IV-』TV初放送記念!『相棒-劇場版II-』をオンエア

水谷豊主演の「相棒」シリーズの劇場版最新作『相棒-劇場版IV-』のTV初放送を記念して、テレビ朝日では過去のシリーズ作品の連続放送を実施。その第一弾として3月17日(土)今夜、映画2作目の『相棒-劇場版II-警視庁占拠!特命係の一番長い夜』をオンエアする。

「理想のコンビ」1位は堤真一&岡田准一! 往年の名コンビやあのバカップルも上位に 画像
レポート

「理想のコンビ」1位は堤真一&岡田准一! 往年の名コンビやあのバカップルも上位に

感情のままに駆け回る熱血漢とそれを冷静にサポートする相方、似た者同士の夫婦、ダメ男としっかり者の彼女のカップルなどなど、タイプは様々なれど映画やドラマにおいて、名コンビが見せる掛け合いや、2人から醸し出される何とも言えない空気感は大きな見どころ。言葉を交わさずに見せる絶妙なコンビネーションが羨ましくなったり、時にぶつかりつつも互いを理解し支え合う姿に思わずジンとさせられたりすることも…。今年最後のシネマカフェのランキング企画“シネマカフェゴコロランキング5”では、あなたが考える「理想のコンビ」をテーマに投票を実施! 栄誉あるベストコンビの称号を手にしたのは——? 結果を大発表!

水谷豊 『相棒』劇場版第3弾に前向き発言!  画像
レポート

水谷豊 『相棒』劇場版第3弾に前向き発言!

映画『相棒−劇場版II−』の観客動員が1月18日(火)までに200万人を突破し同日、東京・銀座の丸の内TOEI1で主演コンビの水谷豊、及川光博、和泉聖治監督ら13人が舞台挨拶を行った。

『相棒II』公開10日間で100万人&10億超え! 正月興行制す 画像
スクープ

『相棒II』公開10日間で100万人&10億超え! 正月興行制す

12月23日(木・祝)に公開された映画『相棒−劇場版II−』が、初日から元日までの10日間で観客動員100万人、興行収入10億円を突破し、興行ランキングでも2週連続の第1位を獲得。今年のお正月映画の中でもNo.1のヒット作となった。

『相棒−劇場版II−』川原和久×山中崇史が明かす捜査一課の秘密(?)と魅力 画像
インタビュー

『相棒−劇場版II−』川原和久×山中崇史が明かす捜査一課の秘密(?)と魅力

主役が引き立つ理由は、主役自身の実力・人気・オーラはもちろん、脚本・監督などいろいろあるが、魅力的なバイプレイヤーがいるからこそというのも一理ある。10周年を迎える国民的ドラマ「相棒」にもそんな愛すべきサブキャラクターが数多く揃っている。鑑識課の米沢守や組織犯罪対策部の角田六郎、刑事部捜査一課の伊丹憲一や芹沢慶二たち──。そこで特命係の杉下右京(水谷豊)と神戸尊(及川光博)にいつも事件解決を持っていかれてしまうが、実は熱血刑事! という伊丹役の川原和久と芹沢役の山中崇史に、新作の映画『相棒−劇場版II−』について話を聞いた!

『相棒II』公開4日間で50万人動員! 水谷豊は全国舞台挨拶まわりにボヤキ? 画像
レポート

『相棒II』公開4日間で50万人動員! 水谷豊は全国舞台挨拶まわりにボヤキ?

映画『相棒−劇場版II−警視庁占拠!特命係の一番長い夜』(和泉聖治監督)の報告会を兼ねた舞台挨拶が26日(日)、東京・銀座の丸の内TOEI1で行われ、23日(木・祝)の初日から4日間で動員50万人を突破したことが発表された。

水谷豊 「相棒」レギュラーに小澤征悦をスカウトせず!? 画像
レポート

水谷豊 「相棒」レギュラーに小澤征悦をスカウトせず!?

映画『相棒-劇場版II-』が12月23日(木・祝)、初日を迎え、主演コンビの水谷豊、及川光博ら主要キャスト陣と和泉聖治監督の14人が全国39か所で舞台挨拶を行う「39ツアー」をスタートさせた。

小西真奈美インタビュー 緊張感と信頼感の中で生まれた名シーン 画像
インタビュー

小西真奈美インタビュー 緊張感と信頼感の中で生まれた名シーン

女性なら誰しも若い頃の美しさをいつまでも保ちたいと願うもの。女優という職業であればなおのことだ。けれど、素敵な生き方をしているなと思う女優の多くは、たいていこう言うのだ——「年齢を重ねることが楽しい」と。小西真奈美もそのひとり。「30代になって気持ちが自由になったんですよね」と微笑むその表情は、確かに開放感があってキラキラと輝いている。また、32歳を迎えた2010年は、映画『猿ロック THE MOVIE』、『行きずりの街』、『シュアリー・サムデイ』が立て続けに公開となり、小西真奈美の名前はこれまで以上に広く知れ渡った。そして、新作の『相棒 -劇場版II-』が今年を締めくくる。10年間続いているこの人気シリーズの劇場版第2弾への参加は、彼女にどんな自由を与えてくれたのか──。

『相棒』ファンの大歓声に水谷豊「サンキュ!」 ミッチー「目頭が熱く」 画像
レポート

『相棒』ファンの大歓声に水谷豊「サンキュ!」 ミッチー「目頭が熱く」

映画『相棒−劇場版II−』のプレミアムイベントが12月14日(火)、東京・六本木ヒルズ内で行われ、主演コンビの水谷豊と及川光博らキャスト陣15人がファン約1,650人を沸かせた。

相棒劇場版ヒロイン小西真奈美に及川&小澤「いい匂いがする」 画像
レポート

相棒劇場版ヒロイン小西真奈美に及川&小澤「いい匂いがする」

映画『相棒−劇場版II−』(仮題)の製作報告会見が8月9日(月)、東京・東映大泉撮影所で行われ、小西真奈美、小澤征悦らゲストキャストが初お披露目された。

10歳の誕生日を迎えた「相棒」シリーズ待望の劇場版続編の公開が決定! 画像
スクープ

10歳の誕生日を迎えた「相棒」シリーズ待望の劇場版続編の公開が決定!

2000年に土曜ワイド劇場の一作品としてスタートした「相棒」が、昨日6月3日(木)でちょうど10周年を迎えた。これまで、TVシリーズ化、劇場版にスピンオフ映画と製作されてきたが、10周年を記念し、待望の劇場版第2弾『相棒−劇場版II−』(仮題)が12月23日(木・祝)より全国にて公開されることがこのほど発表された。

page top