『ニライの丘〜A Song of Gondola〜』作品情報

2010年7月24日 公開の映画作品

あらすじ

沖縄に住む中学生・良(神谷健太)は幼い頃に母を亡くし、少し怖い父・良造(津波信一)と、少し病弱な妹・風子(垣花きらら)の3人で、慎ましやかに暮らしている。ある日、良は空手を習おうと決心するが、なぜか父に認めてもらえない。幼なじみである凪(松田ゆうな)の手助けで、密かに道場に通い始めることに成功した良は、そこでアメリカ人の少年・ケビンに出会う。しかし、やがてケビンが拳銃で父親を殺してしまう事件が起こり、それと同時に父が隠してきた「苦い過去」を知る…。そのとき、少年が下した決断とは――。

スタッフ

監督

大城直也

キャスト

作品データ

  • 2010年7月24日よりヨシモト∞ホール、神保町花月、ヨシモト∞ホールOSAKAにて、7月31日より桜坂劇場(沖縄県那覇市)、ちゃたんニライセンター、沖縄市民小劇場あしびなー、石垣島石垣市民会館、宮古島マディダ市民劇場、名護市民劇場ほかにて順次公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2010「ニライの丘」製作委員会
ジャンル
感情タグ
page top