『RED/レッド』作品情報

2011年1月29日 公開の映画作品

あらすじ

元CIAのトップエージェントのフランク・モーゼス(ブルース・ウィリス)は、静かな引退生活をしていた。唯一の楽しみは、年金課の担当であるサラ(メアリー=ルイー・パーカー)との電話の会話。しかし、かつて関わった秘密の任務が原因でCIAから狙われるハメに…。フランクは、CIAから、コードネーム“RED”(退職者した超危険人物)と呼ばれていたかつての“仲間”たち(モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ)の元へと向かい、CIAが守ろうとする巨大な陰謀に対抗する。さらに元MI6の美人スパイ(ヘレン・ミレン)や旧ソ連のスパイも加わり、事態は予想もつかない結末を迎えようとしていた――。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督

ロベルト・シュヴェンケ

キャスト

作品データ

  • 2011年1月29日より丸の内ピカデリーほか全国にて公開
  • 原題RED
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2010 Summit Entertainment, LLC. All Right Reserved.
ジャンル
感情タグ

『RED/レッド』関連記事

ヘレン・ミレン、グローマンズ・チャイニーズ・シアター前に手型、足型パネルを設置 画像
ゴシップ

ヘレン・ミレン、グローマンズ・チャイニーズ・シアター前に手型、足型パネルを設置

『RED』で迫力の紅一点を演じたヘレン・ミレンが28日、多くのハリウッド・スターたちの手型や足型が刻まれるロサンゼルスのグローマンズ・チャイニーズ・シアターの前庭に、自身の手型と足型を刻んだパネルを設置した。

ブルース・ウィリス、若造には負けじ! 『RED』ド派手なアクション映像が到着 画像
スクープ

ブルース・ウィリス、若造には負けじ! 『RED』ド派手なアクション映像が到着

かつて在籍したCIAから“Retired Extremely Dangerous”すなわち引退した超危険人物(RED)として命を狙われることになった男の戦いを描く『RED/レッド』。主演のブルース・ウィリスの激しすぎる格闘シーンの映像がシネマカフェに到着した。

“オヤジ代表”泉谷しげる、若者に過激なエール! 「灰皿で殴っちゃダメ」 画像
レポート

“オヤジ代表”泉谷しげる、若者に過激なエール! 「灰皿で殴っちゃダメ」

超過激なオヤジたちの奮闘を描くアクション大作『RED/レッド』のイメージキャラクターに、日本が世界に誇る(!?)過激なオヤジ代表の歌手・泉谷しげるが就任。1月15日(土)から放送されるTVスポットでナレーションを務め、本作を大いに盛り上げることになった。都内スタジオで行われたナレーション収録では早速、泉谷節が炸裂し、随所にアドリブも織り交ぜ“大暴れ”。テンションが最高潮となった泉谷さんは、勢いそのままに『RED/レッド』の魅力を語ってくれた。

ジョニーが主演賞Wノミネート! オスカー前哨戦のゴールデン・グローブ賞候補が発表 画像
ゴシップ

ジョニーが主演賞Wノミネート! オスカー前哨戦のゴールデン・グローブ賞候補が発表

アカデミー賞前哨戦の数々の映画賞の中でも注目度の高い第68回ゴールデン・グローブ賞の候補作と俳優が15日、発表された。

バカが飛び出す!『ジャッカス3D』が『ソーシャル・ネットワーク』抑え全米1位獲得 画像
レポート

バカが飛び出す!『ジャッカス3D』が『ソーシャル・ネットワーク』抑え全米1位獲得

人気TV番組の劇場版第3弾となる『ジャッカス3D』(原題)が10月15日(金)より全米約3,100館で公開され、週末だけでおよそ5,000万ドル(約41億円)を稼ぎ出して見事、初登場1位を獲得した。

ブルース・ウィリス主演作の晴れ舞台に盟友スタローン&J・フォスターも登場 画像
レポート

ブルース・ウィリス主演作の晴れ舞台に盟友スタローン&J・フォスターも登場

ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマン、ジョン・マルコヴィッチ、ヘレン・ミレンら実力派俳優陣総出演で贈るアクション・エンターテイメント『RED/レッド』のワールドプレミアが10月11日(現地時間)に開催され、上記キャスト陣に加え、特別ゲストとしてシルヴェスター・スタローン、ジョディ・フォスターらも姿を見せ、会場は大きな盛り上がりを見せた。

page top