『わさお』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

舞台は青森県鯵ヶ沢、動物好きのセツ子(薬師丸ひろ子)は、店先で6頭の犬に餌をやっている最中に白く長い毛に覆われた秋田犬と出会った。餌を与えようとしても食べないその犬は、ひとりの少年を見つめている。彼はいつもセツ子を手伝いながら、交通事故で入院中の母親を世話している少年だった。ある日、正体不明の動物による農作物の被害が鯵ヶ沢に相次ぎ、ついにマタギの猟師が借り出されることに。その動物の風貌は、セツ子と少年が見たあの犬にそっくりだった――。

スタッフ

監督

錦織良成

キャスト

作品データ

  • 2011年3月5日より全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2011 映画『わさお』製作委員会
ジャンル
感情タグ

『わさお』関連記事

“わさお”が世界へ! アジア6か国で公開決定! 画像
レポート

“わさお”が世界へ! アジア6か国で公開決定!

青森県鰺ヶ沢に住む長毛種秋田犬の“わさお”主演の映画『わさお』が3月5日(土)に初日を迎え、薬師丸ひろ子、甲本雅裕、鈴木砂羽、伊澤柾樹、吉永淳、嶋大輔、大沢樹生、平田満、そして錦織良成監督が東京・銀座の丸の内TOEI1での舞台挨拶に登壇し、公開を迎えた喜びを語った。

犬映画のセオリーを無視 『わさお』錦織良成監督インタビュー 画像
インタビュー

犬映画のセオリーを無視 『わさお』錦織良成監督インタビュー

一見“犬離れ”したライオンのような出で立ちと、“ブサかわ”な風貌で全国区の人気を集める秋田犬“わさお”。青森県鯵ヶ沢町に実在するわさおの自然な姿を、そのままフィルムに焼き付けた映画『わさお』が誕生した。「いままでの犬映画とは違う」方法で、メガホンを取ったのは『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』で、第二の人生に賭ける男と家族の絆を映し出した、錦織良成監督。初めての犬映画という挑戦に込めた思いを語ってもらった。

国民的人気のブサかわ犬に逢いたい! 『わさお』ワンちゃん募集企画実施中 画像
スクープ

国民的人気のブサかわ犬に逢いたい! 『わさお』ワンちゃん募集企画実施中

ライオンのような野性味あふれる風貌と、愛嬌のあるたたずまいで全国区の人気者となった秋田犬“わさお”と人間の交流を描いた感動作『わさお』が3月5日(土)よりいよいよ公開となる。本作の公開を記念して、動物と人間の絆をPRするという目的のもと、このほどわさおくんのガールフレンド候補を募る、ワンちゃん大募集企画が実施されている。

“ブサかわ犬”わさおが青森から上京!東京観光を満喫 画像
レポート

“ブサかわ犬”わさおが青森から上京!東京観光を満喫

ブログで紹介されたことをきっかけに、国民的人気を博した“ブサカワ犬”わさおと飼い主の交流を描いたハートウォーミングストーリー『わさお』の完成披露試写会が2月13日(日)、都内で行われ、主演の薬師丸ひろ子ら主要キャストと錦織良成監督が舞台挨拶に登壇した。そして本作で映画デビューを飾ったわさお本人(本犬?)が青森からはるばる上京し、ファンの前に登場! 客席からは「かわいい」の歓声が上がったが、当のわさおは東京の暖かさに少々バテ気味…。それでも相変わらずのマイペースぶりで、劇場全体をすっかり癒していた。

薬師丸ひろ子、22年ぶりに映画主題歌を歌う! 「もう一度新しい挑戦を」 画像
レポート

薬師丸ひろ子、22年ぶりに映画主題歌を歌う! 「もう一度新しい挑戦を」

女優の薬師丸ひろ子が主演映画『わさお』の主題歌を歌うことになり12月13日(月)、都内のスタジオで公開レコーディングを行った。薬師丸さんが自身の主演作で主題歌を歌うのは、『レディ!レディ READY! LADY』('89)以来なんと22年ぶり。今回、人気デュオ「Kiroro」の玉城千春が作詞を手がけた「僕の宝物」がエンディングを感動的に演出する。

page top