『エンジェル ウォーズ』作品情報

2011年4月15日 公開の映画作品

あらすじ

精神病院送りとなった少女・ベイビードール(エミリー・ブラウニング)。彼女は辛口な性格のロケット(ジェナ・マローン)、スマートなブロンディー(ヴァネッサ・アン・ハジェンズ)、恐ろしいほどに気高いアンバー(ジェイミー・チャン)と素っ気無い性格のスイートピー(アビー・コーニッシュ)と共に自らの運命を変えるため、空想世界を舞台に壮絶な闘いを繰り広げる。

スタッフ

監督

ザック・スナイダー

キャスト

作品データ

  • 2011年4月15日より丸の内ピカデリーほか全国にて公開
  • 原題SUCKER PUNCH
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2011 WARNER BROS. ENTERTAINENT INC. AND LEGENDARY PICTURES
ジャンル
感情タグ

『エンジェル ウォーズ』関連記事

ヴァネッサ・ハジェンズ独占動画インタビュー 「建前をかなぐり捨てて」大変身! 画像
インタビュー

ヴァネッサ・ハジェンズ独占動画インタビュー 「建前をかなぐり捨てて」大変身!

『300(スリーハンドレッド)』の鬼才ザック・スナイダーの最新作で豪華女優陣の競演が話題の『エンジェル ウォーズ』。苛烈な戦いに身を投じる5人の少女たちのひとり、ブロンディを演じたヴァネッサ・ハジェンズの動画インタビューを独占公開! 役柄や衣裳、そしてエミリー・ブラウニング、アビー・コーニッシュら共演陣と共に乗り越えた激しい撮影について明かしてくれた。

キュートな少女がファイティング!2つの“もえ”が堪能できる『エンジェル ウォーズ』 画像
レポート

キュートな少女がファイティング!2つの“もえ”が堪能できる『エンジェル ウォーズ』

映画『300(スリーハンドレッド)』や『ウォッチメン』など、革新的な映像で観客を魅了し続けるザック・スナイダー監督の最新作映画『エンジェル ウォーズ』の試写会とトークイベント「COOL JAPAN!!〜世界を変えるクロストーク〜」が秋葉原UDXにて開催され、漫画家の桂正和(「電影少女」、「ZETMAN」)、武田梨奈(アクション女優)、喜屋武ちあき(中野腐女シスターズ・リーダー)、ケーム・デザイナーの須田剛一が登壇。それぞれの得意分野を披露し、映画との関係性などについて熱いトークバトルを行った。

J・デップ声優出演の『ランゴ』9,000万ドル突破 全米1位はあのイケメン主演作 画像
スクープ

J・デップ声優出演の『ランゴ』9,000万ドル突破 全米1位はあのイケメン主演作

先週の全米興行ランキングは上位5作中3作品が初登場。中でも、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』や『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』などで日本でもイケメン俳優として人気のブラッドリー・クーパー主演の『Limitless』(原題)が1位を獲得。そのほか、ジョニー・デップがボイスキャストで参加しているCGアニメーション『ランゴ』が2位を堅持し、先週1位の『世界侵略:ロサンゼルス決戦』は3位という結果になった。

page top