『逆転裁判』作品情報

2012年2月11日 公開の映画作品

あらすじ

凶悪犯罪の増加に対応して、新たな法廷システム「序審法廷」が採用されている日本。「序審法廷」とは、弁護士と検事の公開法廷における直接対決のことで、3日以内に被告人の有罪・無罪を先行決定する制度のこと。弁護士と検事は、限られた時間内で裁判と捜査を同時に行わなければならない。主人公は、新人弁護士・成歩堂龍一(成宮寛貴)。燃える正義感と依頼人を信じ抜くまっすぐな心を武器に、最大のライバルである“天才”若手検事・御剣怜侍(斉藤工)と法廷で激しいバトルを繰り広げる。

スタッフ

監督

三池崇史

キャスト

  • 成宮寛貴
  • 斎藤工
  • 桐谷美玲

作品データ

  • 2012年2月11日より全国東宝系にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© CAPCOM/2012「逆転裁判」製作委員会
ジャンル
感情タグ

『逆転裁判』関連記事

市原隼人「最後まで武士道忘れず」手塚治虫原作で時代劇に初挑戦 画像
レポート

市原隼人「最後まで武士道忘れず」手塚治虫原作で時代劇に初挑戦

俳優の市原隼人が、NHK BSプレミアムで放送される時代劇「陽だまりの樹」で時代劇に初挑戦することになり、3月12日(月)、都内で行われた初回完成報告会に、共演する成宮寛貴と共に出席した。原作は手塚治虫による同名漫画。幕末を舞台にした青春群像劇で、市原さんは義を重んじ、腕は立つが世渡り下手な武士・伊武谷万二郎(いぶやまんじろう)を演じる。成宮さんは手塚治虫の曽祖父で、情に生きる腕利きの医者・手塚良庵(てづかりょうあん)役である。

成宮寛貴、ギザギザヘアーに「やばい!」と思ったことを告白! 画像
レポート

成宮寛貴、ギザギザヘアーに「やばい!」と思ったことを告白!

映画『逆転裁判』が2月11日(土・祝)に公開を迎え、主演の成宮寛貴、斎藤工、桐谷美玲、中尾明慶、石橋凌、小日向文世、三池崇史監督が舞台挨拶に登壇した。

生ハムメロンに異議あり! 成宮寛貴VS斎藤工の激しい舌戦が勃発!? 画像
レポート

生ハムメロンに異議あり! 成宮寛貴VS斎藤工の激しい舌戦が勃発!?

人気法廷ゲームを三池崇史監督が実写映画化した『逆転裁判』のイベント試写会が1月29日(日)、東京・スペースFS汐留で開催され、主演の成宮寛貴と共演する斎藤工が登壇した。

成宮寛貴の哀しい恋の告白に、桐谷美玲「かわいそう…」と同情 画像
レポート

成宮寛貴の哀しい恋の告白に、桐谷美玲「かわいそう…」と同情

大人気ゲームを映画化した『逆転裁判』の完成披露試写会が1月16日(月)に都内で行われ、成宮寛貴、斎藤工、桐谷美玲、中尾明慶、石橋凌、柄本明、三池崇史監督が特設の法廷で激論を交わした。

page top