『ゲンスブールと女たち』作品情報

2011年5月21日 公開の映画作品

あらすじ

ブリジット・バルドー、ジュリエット・グレコ、ジェーン・バーキン、ヴァネッサ・パラディなどの才能を開花させ、ハンサムとは言えない風貌ながらも独特のダンディズムで数々の女性たちに愛されたフランスきっての伊達男、セルジュ・ゲンスブール。数々のシャンソン、ジャズ、フレンチ・ポップと共に、その破天荒でセンセーショナルな生涯、いまなお色褪せることのない伝説にスポットを当てる。

スタッフ

監督

ジョアン・スファール

キャスト

作品データ

  • 2011年5月21日よりBunkamuraル・シネマ、新宿バルト9ほかにて公開
  • 原題GAINSBOURG(Vie heroique)
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2010 ONE WORLD FILMS-STUDIO37-UNIVERSAL PICTURES INTERNATIONAL FRANCE - FRANCE 2 CINEMA - LILOU FILMS - XILAM FILMS
ジャンル
感情タグ

『ゲンスブールと女たち』関連記事

ベッソン監督がフランス映画祭団長で来日決定! V・パラディ&デュリス作品も上映 画像
スクープ

ベッソン監督がフランス映画祭団長で来日決定! V・パラディ&デュリス作品も上映

6月23日(木)より開催されるフランス映画祭の映画祭団長がリュック・ベッソンに決定! フランス人アーティストたちを引き連れて来日することも発表され、原作・脚本・監督を手がける人気の『アーサー』シリーズの第3弾となる『アーサー3』(仮題)も同映画祭で上映されることが明らかになった。

バーキンにブリジット・バルドー、ヴァネッサ…ゲンスブールに魅せられた女たちの想い 画像
スクープ

バーキンにブリジット・バルドー、ヴァネッサ…ゲンスブールに魅せられた女たちの想い

“破天荒”という言葉が最も似合うフランスが世界に誇る“モテ男”セルジュ・ゲンスブール。彼の生涯を表すのにぴったりのタイトルの映画『ゲンスブールと女たち』がまもなく公開を迎える。セルジュの没後20年を記念して製作された本作の公開に合わせすでに、セルジュが楽曲を提供した女性歌手たちの曲を収録したコンピレーション・アルバムに、貴重な生前の写真を収めた写真集「馬鹿者のためのレクイエム」(Pヴァイン・ブックス刊)などが発売されているが、さらに、ゲンスブールと彼の人生を彩った女たちとの甘い時間を、貴重な写真で綴った写真展も開幕! ブリジット・バルドーやジェーン・バーキン、ヴァネッサ・パラディ…彼女たちが語るセルジュとは? 写真と彼女たちが寄せたコメントからセルジュの魅力に迫る!

page top