『はやぶさ HAYABUSA BACK TO THE EARTH』作品情報

2011年5月14日 公開の映画作品

あらすじ

2003年5月9日。日本は小惑星イトカワに着陸し石を採取して地球に持ち帰るため、小惑星探査機「はやぶさ」を打ち上げた。この人類史上初の試みは、地球には存在しない46億年前の石を採取することで太陽系誕生の秘密を解明するという壮大な使命を帯びていた。2005年11月に「はやぶさ」はいよいよ小惑星への着陸を敢行するも思い通りにはいかず、機体は大きなダメージを受ける。苦労の末着陸に成功したかに見えた直後、「はやぶさ」との通信が途絶えてしまう。最大の危機を迎えたこのチャレンジであったが、その1か月半後に通信が復活、地球への帰還を始め…。度重なるトラブルに見舞われながらも奇跡的に地球に帰還した小惑星探査機「はやぶさ」の軌跡をフルCGで再現したドキュメンタリー。

スタッフ

監督

上坂浩光

キャスト

  • 篠田三郎

作品データ

  • 2011年5月14日よりワーナー・マイカル・シネマズ、角川シネプレックスにて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 有限会社ライブ ©「はやぶさ」大型映像制作委員会
ジャンル
感情タグ
page top