『ブリューゲルの動く絵』作品情報

2011年12月17日 公開の映画作品

あらすじ

16世紀のフランドル、農村の朝はのどかに始まった。仔牛を売りに出かける者、風車を回し小麦を挽く者。この穏やかさとは対照的に、異端者たちを残忍に迫害する支配者の姿があった。アートコレクターのヨンゲリンク(マイケル・ヨーク)は画家・ブリューゲル(ルトガー・ハウアー)に、この様子を表現できるかと問う。するとブリューゲルは、周りの世界の動きを止め、そこに過去からキリストや聖母マリア(シャーロット・ランプリング)を呼び戻した。聖書の「十字架を担うキリスト」の物語が始まった…。

スタッフ

監督

レフ・マイェフスキ

キャスト

  • ルトガー・ハウアー
  • シャーロット・ランプリング
  • マイケル・ヨーク

作品データ

  • 2011年12月17日より渋谷ユーロスペースほか全国にて順次公開
  • 原題THE MILL & THE CROSS
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2010, Angelus Silesius, TVP S.A
ジャンル
感情タグ
page top