ロマンス/ ドラマ/ ファンタジー 『ルビー・スパークス』作品情報

2012年12月15日 公開の映画作品

あらすじ

若くして天才作家としてもてはやされたカルヴィン(ポール・ダノ)だったが、いまではすっかり自信を失い、小説を書けずにいる。そこで、理想の女の子“ルビー・スパークス”の物語を書くことに。執筆に没頭していたある日、カルヴィンの前に自分が空想して作り上げていたルビー(ゾーイ・カザン)が現われた。それからルビーと過ごすカルヴィンの楽しい日々が始まる。彼女のことを愛しているカルヴィンは、関係を壊さないために、もう彼女のことは小説に書かないと決意するが――。

スタッフ

監督

ジョナサン・デイトン

監督

ヴァレリー・ファリス

キャスト

  • ポール・ダノカルヴィン
  • ゾーイ・カザンルビー
  • アントニオ・バンデラスモート
  • スティーヴ・クーガンラングドン
  • エリオット・グールドローゼンタール博士

作品データ

  • 2012年12月15日よりシネクイントにて公開
  • 原題RUBY SPARKS
  • 製作年2012
  • 製作国アメリカ合衆国
  • 上映時間104分
  • 映倫区分PG12
  • 配給会社20世紀フォックス
  • クレジット© 2012 Twentieth Century Fox

『ルビー・スパークス』関連記事

「色」で観る『ルビー・スパークス』 恋が変える、カレを取り巻く世界の色々 画像
コラム

「色」で観る『ルビー・スパークス』 恋が変える、カレを取り巻く世界の色々

劇中に登場する衣裳といえば、時代を反映したり、キャラクターたちの性格、育ち、ライフスタイルや経済状況、そして心理、感情、心の変化までを映し出したりする、鏡とも言える存在です。つまり、どんな映画にとってもファッションとは、昔から切っても切り離せないもの。ですが、数ある作品の中でも、特にその重要性が極めて高いものがあります。ちょっと不思議なファンタジック・ラブストーリー『ルビー・スパークス』もその一つ。本作は、若くしてベストセラー作家になったものの、もう10年も第2段が書けずに悩んでいるカルヴィンと、彼が書いた小説のヒロインで、現実世界に飛び出してきたキュートなルビーとの恋物語。ストーリーが進むにつれて起こるカルヴィンの変化が、彼を取り巻く世界に加わっていく色によって表現されているのですが、その色の源が「服」なのです。

ポール・ダノ&ゾーイ・カザンインタビュー 実生活でも恋人同士で作るラブストーリー 画像
インタビュー

ポール・ダノ&ゾーイ・カザンインタビュー 実生活でも恋人同士で作るラブストーリー

2006年、『リトル・ミス・サンシャイン』で世界中を魅了し、アカデミー賞を沸かせたジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリスの夫婦監督コンビが、6年ぶりに待望の新作『ルビー・スパークス』を発表した。今回取り組んだのは、19歳で天才作家として華々しくデビューしながらも、その後10年間ベストセラーを書けずに悶々とし続けているカルヴィンと、彼が小説のヒロインとして描き始めたものの、なぜか現実世界に飛び出してきてしまったキュートなルビーとの、ちょと風変わりで、ちょっと切ない恋物語。始めは自分が変になってしまったのだと驚くカルヴィンだが、ほかの人にもルビーが見えることに気づく。やがて自分が小説を書き進めるたびに、ルビーを意のままに操れることを知ったことから、カルヴィンは何もコントロールせず2人の関係を自然にまかせるべきかどうかで葛藤するというストーリーだ。

佐々木心音が下着の上に“彼のシャツ”スタイルでセクシー悩殺 画像
レポート

佐々木心音が下着の上に“彼のシャツ”スタイルでセクシー悩殺

映画『ルビー・スパークス』の公開を記念して12月7日(金)、都内劇場でグラビアアイドルの佐々木心音、漫画家の花くまゆうさく、スタイリストの伊賀大介、映画評論家の中井圭によるトークイベントが開催。佐々木さんは、劇中のヒロインの登場時の下着の上に彼氏のシャツを羽織るというスタイルをまねた衣裳で登場し会場を沸かせた。

『ルビー・スパークス』先行上映が決定! 伊賀大介登壇のトークショーも同時開催 画像
スクープ

『ルビー・スパークス』先行上映が決定! 伊賀大介登壇のトークショーも同時開催

『リトル・ミス・サンシャイン』('06)で世界中を熱狂させたジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス監督による6年ぶりの新作となる映画『ルビー・スパークス』。プライベートでも実際にパートナーであるポール・ダノとゾーイ・カザンを主演に迎えて贈るミラクルなラブストーリーに、「公開まで待てない!」という声が多数! その期待に応えて、本作のトーク付き先行上映会が12月7日(金)に開催されることが決定した。

小説に書いた理想の女の子が、目の前に現れたら? 『ルビー・スパークス』予告編解禁 画像
スクープ

小説に書いた理想の女の子が、目の前に現れたら? 『ルビー・スパークス』予告編解禁

『リトル・ミス・サンシャイン』('06)で世界中を熱狂させたジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス監督による6年ぶりの新作『ルビー・スパークス』がこの冬、日本でも公開となる。そしてこのたび、本作のとびきりキュートな予告編がどこよりも早くシネマカフェに到着した。

page top