『ヴィクトリア』作品情報

2016年5月7日 公開の映画作品

あらすじ

眩い光がフラッシュする地下のクラブで、ひとりの若い女性が激しいダンスに身を委ねていた。3ヵ月前に母国スペイ ンのマドリードを飛び出し、ベルリンにやってきたヴィクトリア(ライア・コスタ)である。踊り疲れて帰宅しようとした彼女 は、夜明け前の路上で地元の若者4人組に声をかけられる。彼らは一見チンピラ風だが、どうやら悪人ではないようだ。 まだドイツ語をしゃべれず、異国の都会で友人さえ作れずにいたヴィクトリアは、酒を手に入れた4人とビルの屋上で 楽しいひとときを過ごす。しかし4人は危うい事情を抱えていた。裏社会の人物への借りを返すため、これからある“仕 事”を実行しなくてはならないのだ。4人のうち運転手役の青年が酔いつぶれてしまったため、ヴィクトリアは代役を依 頼される。リーダー格のソンネ(フレデリック・ラウ)に好意を抱き始めていたヴィクトリアはそれを受け入れるが、彼女 たちの行く手には人生が一変するほどの悪夢が待ち受けていた…。

スタッフ

監督

セバスチャン・シッパー

キャスト

  • ライア・コスタ
  • フレデリック・ラウ

作品データ

  • 2016年5月7日よりシアター・イメージフォーラムほか全国にて公開
  • 原題VICTORIA
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© MONKEYBOY GMBH 2015
ジャンル
感情タグ
page top