『花、香る歌』作品情報

2016年4月23日 公開の映画作品

あらすじ

朝鮮時代末期。母を亡くした少女チン・チェソン(スジ)は、偶然にも村で耳にした民俗芸能パンソリのヒロインに自らの人生を重ねて号泣する。「涙のあとは笑顔。それがパンソリだ。」と優しく教えてくれたのは大家シン・ジェヒョ(リュ・スンリョン)だった。チェソンは、そのときパンソリの唄い手になることを決意する。しかし、当時は女性が唄うことは、固く禁じられていた。チェソンは性別を偽りジェヒョのもとで修業を積む。1867年、権力者・興宣大院君(キム・ナムギル)が主催した宴に、危険を冒して臨むが…。

スタッフ

監督

イ・ジョンピル

キャスト

  • スジ
  • リュ・スンリョン
  • キム・ナムギル

作品データ

  • 2016年4月23日よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほか全国にて公開
  • 原題桃李花歌
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2015 CJ E&M CORPORATION,ALL RIGHTS RESERVED
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ
page top