ラブロマンス 『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』作品情報

2020年2月7日 公開の映画作品

あらすじ

厳格な超正統派ユダヤ・コミュニティで生まれ育ったロニートとエスティ。惹かれあっていた2人を、コミュニティの掟は赦さなかった。ロニートはユダヤ教指導者の父と信仰を捨てて故郷を去り、残されたエスティは幼なじみのドヴィッドと結婚してユダヤ社会で生きることとした。月日が流れ、父の死をきっかけにロニートが帰郷し、再会した2人。封印していた熱い想いが溢れ、信仰と愛の間で葛藤する2人が選んだ道とは…。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』予告 『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』予告

スタッフ

監督

セバスティアン・レリオ

キャスト

  • レイチェル・ワイズロニート
  • レイチェル・マクアダムスエスティ
  • アレッサンドロ・ニヴォラドヴィッド

作品データ

  • 2020年2月7日よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国にて公開
  • 原題Disobedience
  • 製作年2017
  • 製作国フランス
  • 上映時間114分
  • 映倫区分PG12
  • 配給会社ファントム・フィルム
  • クレジット© 2018 Channel Four Television Corporation and Candlelight Productions, LLC. All Rights Reserved.
  • 公式サイト
ジャンル
感情タグ

『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』関連記事

Wレイチェル、本能で求め合うラブシーン解禁『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』 画像
洋画ニュース

Wレイチェル、本能で求め合うラブシーン解禁『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』

『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』から、レイチェル・ワイズとレイチェル・マクアダムスが体当たりで挑んだ大胆ラブシーンの一部が解禁。

『ロニートとエスティ』『若草物語』など女性の選択と自立を描いた“いま観るべき”良作4選 画像
洋画ニュース

『ロニートとエスティ』『若草物語』など女性の選択と自立を描いた“いま観るべき”良作4選

“本当の自分”を取り戻すために、これまでの生き方に思いを馳せながら人生をかけた“選択”へと踏み出していく女性たち。いまを生きる私たちが観るべき良作を、過去作から最新映画まで4作品をピックアップした。

Wレイチェル「精神的な解放」「女性である喜び」思い込めたラブシーンを告白 画像
洋画ニュース

Wレイチェル「精神的な解放」「女性である喜び」思い込めたラブシーンを告白

『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』のレイチェル・ワイズとレイチェル・マクアダムスが、高い評価を得ている本作のラブシーンについてその思いを語った。

Wレイチェルの熱演を支えたのはアカデミー賞常連のスタッフたち『ロニートとエスティ』 画像
洋画ニュース

Wレイチェルの熱演を支えたのはアカデミー賞常連のスタッフたち『ロニートとエスティ』

厳格なユダヤコミュニティに育った女性2人の純愛を描く『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』で、レイチェル・ワイズ&レイチェル・マクアダムスの渾身の演技を支えたのは、アカデミー賞常連の敏腕スタッフたちだ。

Wレイチェル主演『ロニートとエスティ』公開 厳格なコミュニティで再会する予告も 画像
洋画ニュース

Wレイチェル主演『ロニートとエスティ』公開 厳格なコミュニティで再会する予告も

レイチェル・ワイズ&レイチェル・マクアダムスがW主演した『DISOBEDIENCE』(原題)が『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』の邦題で2020年2月7日(金)より公開決定。

page top