ドキュメンタリー 『誰がハマーショルドを殺したか』作品情報

2020年7月18日 公開の映画作品

あらすじ

1961年9月、コンゴ動乱の停戦調停のため、当時の国連事務総長ダグ・ハマーショルドはコンゴに向かった。しかし途中、ローデシア(現ザンビア)にてチャーター機 は謎の墜落事故を起こし、ハマーショルドを含む乗員すべて死亡。長らく原因不明の事故とされてきたこの未解決事件にデンマーク人ジャーナリストで監督のマッツ・ブリュガ―と 調査員のヨーラン・ビョークダールは挑む。その後、これは単なる墜落事故ではなく、ハマーショルドの命を狙った暗殺事件であったことを仄めかす資料を発見。ブリュガー監督とビ ョークダールは謎を解明すべくアフリカ、ヨーロッパ各地を旅するが、当時の関係者たちは皆、口をつぐみ追跡取材は行き詰まりを見せる。しかし彼らは調査をすすめるうちに、ハ マーショルド暗殺事件の真相だけでなく、想像を絶する驚愕の秘密組織サイマーによる陰謀にぶち当たる。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『誰がハマーショルドを殺したか』予告 『誰がハマーショルドを殺したか』予告

スタッフ

監督・脚本

マッツ・ブリュガ―

キャスト

  • マッツ・ブリュガ―
  • ヨーラン・ビョークダール

作品データ

  • 2020年7月18日 シアター・イメージフォーラムほか全国公開
  • 原題Cold Case Hammarskjold
  • 製作年2019
  • 製作国デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、ベルギー
  • 上映時間123分
  • 映倫区分G
  • 配給会社アンプラグド
  • クレジット© 2019 Wingman Media ApS, Piraya Film AS and Laika Film & Television AB
ジャンル
感情タグ
page top