ファンタジー/ ロマンス/ コメディ 『奥様は魔女』作品情報

1951年3月6日 公開の映画作品

あらすじ

17世紀末のアメリカ。セイラム村の魔法使いジェニファーと父ダニエルは火あぶりとなり、その灰が木の下に埋められ封じ込められる。自分たちを告発したジョナサン・ウーリーへの復讐のため、ジェニファーはウーリー家の男たちが今後代々「間違った相手」と結婚するように呪いをかける。そしてウーリー家の男たちは何代にも渡り、口うるさい女と結婚することになる。1942年、稲妻が木を割ったためにジェニファーとダニエルは自由の身となる。一方、ウーリー家の当主ウォレスは州知事選に立候補し、彼の支援者の娘エステルとの結婚を控えていた。そんなウォレスを破滅に追い込もうとジェニファーはウォレスに「ほれ薬」を飲ませようとするが、ふとしたことから自分で飲んでしまい、ウォレスに恋してしまう。

cocoレビューを見る

スタッフ

監督・脚本・製作

ルネ・クレール

キャスト

  • フレデリック・マーチジョナサン/ナサニエル/サミュエル/ウォレス・ウーリー
  • ヴェロニカ・レイクジェニファー
  • ロバート・ベンチリーダドリー・ホワイト
  • スーザン・ヘイワードエステル・マスターソン
  • セシル・ケラウェイダニエル
  • ロバート・ワーウィックエステルの父

作品データ

  • 原題I Married a Witch
  • 製作年1942
  • 製作国アメリカ
  • 上映時間77分
  • 映倫区分G
  • 配給会社セントラル映画社
  • クレジット
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

page top