『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』作品情報

2016年11月5日 公開の映画作品

あらすじ

野球推薦で入学することになった新入生のジェイクは期待と不安を抱き、大人への一歩を不器用に踏み出そうとしていた。そう、今日は野球部の入寮の日だ。お気に入りのレコードを抱え、ジェイクが野球部の寮に着くと、4年生のマクレイノルズとルームメイトのローパーから、好意的とはいえない歓迎を受ける。高校時代、イケイケのスター選手だったジェイクに対する先輩方の洗礼だった。しかも寮生活をしている先輩方は野球エリートとは思えない風変わりな奴ばかり。マリファナ愛好者で謎めいていて、「コスモス」の熱狂的ファンのウィロビー、ノーラン・ライアンの再来を自認する妄想癖の塊、ナイルズ、どうしようもないギャンブル狂のネズビット、噛みタバコ好きで気さくな男だが、寮生から嫌みの“ビューター・パーキンス”という田舎者っぽいあだ名を付けられたビリー。カリスマ性はあるがどこか陰りのある早口のフィネガンなど一筋縄ではいかない兵揃いだ…。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』予告 『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』予告

スタッフ

監督・脚本

リチャード・リンクレイター

キャスト

  • ブレイク・ジェナージェイク
  • ゾーイ・ドゥイッチ
  • タイラー・ホークリンマクレイノルズ
  • グレン・パウエルフィネガン

作品データ

  • 2016年11月5日より新宿武蔵野館、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット(C) 2015 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.
ジャンル
感情タグ

この作品が気になる人には、こちらもおすすめ

『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』関連記事

【20周年記念プレゼント】「映画美食宣言」名作DVDを10名様 画像
グッズ

【20周年記念プレゼント】「映画美食宣言」名作DVDを10名様

〆切り:12月19日(火)

新たなアカデミー賞受賞者はここから? 若手俳優たちのオフショット公開『エブリバディ・ウォンツ・サム!!』 画像
洋画ニュース

新たなアカデミー賞受賞者はここから? 若手俳優たちのオフショット公開『エブリバディ・ウォンツ・サム!!』

『6才のボクが、大人になるまで。』のリチャード・リンクレイター監督最新作『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』。この度、数年後にオスカーを賑わすだろう、本

青春を謳歌する若者たちのセリフが深い! 『エブリバディ・ウォンツ・サム!!』名言集 画像
洋画ニュース

青春を謳歌する若者たちのセリフが深い! 『エブリバディ・ウォンツ・サム!!』名言集

『6才のボクが、大人になるまで。』のリチャード・リンクレイター監督が、大学入学直前の若者の姿を追った最新作『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』。

【予告編】“大人になった少年”の大学生活のはじまり…『エブリバディ・ウォンツ・サム!!』 画像
洋画ニュース

【予告編】“大人になった少年”の大学生活のはじまり…『エブリバディ・ウォンツ・サム!!』

少年と家族の12年間を描いた『6才のボクが、大人になるまで。』で、2014年の映画賞レースを席巻したリチャード・リンクレイター監督。その最新作として、“大人になったボク”の大学入学直前の3日間

リチャード・リンクレイター監督、最新作は80年代が舞台「あの12年間の続きになるような…」 画像
洋画ニュース

リチャード・リンクレイター監督、最新作は80年代が舞台「あの12年間の続きになるような…」

6才の少年が成長する12年間の物語を同じキャストで描ききり、2014年の映画賞を席巻した『6才のボクが、大人になるまで。』。そのリチャード・リンクレイター監督の最新作『EVERYBODY WANTS SOME!!』が、『エブリバディ・ウォンツ・サム!! 世界はボクらの手の中に』

page top