ドキュメンタリー 『暴力をめぐる対話』作品情報

2022年9月24日 公開の映画作品 劇場公開

あらすじ

監督のダヴィッド・デュフレーヌは、警官による暴力行為を市民がTwitter に投稿・報告する “Allo Place Beauvau”を WEB 上で管理する中で、多くのデモが抑圧の対象となり、死傷者を生む凄惨な武力鎮圧の増大を目の当たりにする。はたしてその「暴力」は正当な行為と呼べるものだったのか。いまも世界中の国々で警察と市民の衝突から血が流れる事件が起きている。民主主義国家の存続をかけた重要な問題に対して、本作は傷を負った市民や警察関係組織、弁護士、社会学者、心理セラピストほか 24 人にデモの現場を映した数多の映像を提示して、対話を促し、疑問を語り合いながら、正義と呼ばれる「暴力」の原因と結果を考究していく。

cocoレビューを見る

予告動画・特別映像

  • 『暴力をめぐる対話』予告 『暴力をめぐる対話』予告

スタッフ

監督

ダヴィッド・デュフレーヌ

キャスト

作品データ

  • 2022年9月24日よりユーロスペースほか全国にて公開
  • 原題
  • 公開日 2022年9月24日
  • 製作年2020
  • 製作国フランス
  • 上映時間93分
  • 映倫区分
  • 配給会社太秦
  • クレジット© Le Bureau - Jour2Fête – 2020
ジャンル
感情タグ
page top