僕らのミライへ逆回転

はるな愛、TSUTAYAの“モーニング店長”に就任 「朝からめっちゃホリディ!」 画像

はるな愛、TSUTAYAの“モーニング店長”に就任 「朝からめっちゃホリディ!」

ひょんなことからレンタルビデオ屋のビデオの中身を台なしにしてしまったジェリー。何とか自作自演で映画を撮り直そうとするが、何とその手作りビデオが大好評を呼んでしまったことから思わぬ騒動に…。ミシェル・ゴンドリー監督、ジャック・ブラック主演で贈るハートフル・コメディ『僕らのミライへ逆回転』。本作の“応援チアガール”のはるな愛が、映画に因んで渋谷駅前のSHIBUYA TSUTAYAの“モーニング店長”に就任した。10月11日(土)からの公開を直前に控えた9日(木)の早朝、はるなさんを迎えて記念イベントが開催された。

『僕らのミライへ逆回転』に見るミシェル・ゴンドリー流、引きこもり解決術とは? 画像

『僕らのミライへ逆回転』に見るミシェル・ゴンドリー流、引きこもり解決術とは?

『TOKYO!<インテリア・デザイン>』の公開がまだ記憶に新しい“超個性派”監督のミシェル・ゴンドリーが、『カンフー・パンダ』や『テネイシャスD』、『トロピック・サンダー/史上最低の作戦』への出演が相次ぐ“超個性派”スターのジャック・ブラックを主演に迎え、またまた新作を発表。それは、レトロ感とハンドメイド感あふれる人間ドラマ『僕らのミライへ逆回転』。どんなきっかけで生まれたのか、どんな想いを込めたのか、来日した監督に話を聞いた!

はるな愛、キャメロン・ディアスの役を希望? CM撮影でも「言うよねぇ!」  画像

はるな愛、キャメロン・ディアスの役を希望? CM撮影でも「言うよねぇ!」 

『エターナル・サンシャイン』、『恋愛睡眠のすすめ』の鬼才ミシェル・ゴンドリーがジャック・ブラック、モス・デフとのタッグで贈る最新作『僕らのミライへ逆回転』。10月1日(水)、タレントのはるな愛が出演する本作のTVスポットの撮影が行われた。

ジャック・ブラック来日に2,200人熱狂! 『カンフー・パンダ』でアチョーッ! 画像

ジャック・ブラック来日に2,200人熱狂! 『カンフー・パンダ』でアチョーッ!

2,200人のファンの前でメタボ“ジャック”パンダがカンフー・ポーズ! 全米を始め世界中で初登場No.1ヒットを記録し“パンダ旋風”を巻き起こしているドリームワークスによる最新アニメーション『カンフー・パンダ』。日本での公開を7月26日(土)に控え、主人公のパンダ、ポーの声を担当したジャック・ブラックとマスター・ヘビの声を演じたルーシー・リューが来日を果たした。7月14日(月)、ジャックとルーシーは、共同監督のマーク・オズボーン、プロデューサーのメリッサ・コブ、そしてドリームワークスのCEO、ジェフリー・カッツェンバーグとともに本作のジャパンプレミアに出席。日本語吹き替え版キャストからは山口達也(TOKIO)、木村佳乃、中尾彬が出席し、会場は大きな盛り上がりを見せた。

ゴーストバスターズにロボコップ…ジャック・ブラック七変化の爆笑映像が遂に到着! 画像

ゴーストバスターズにロボコップ…ジャック・ブラック七変化の爆笑映像が遂に到着!

コメディでは彼の右に出る者はなし! と断言したくなるほど、近年の活躍めざましいジャック・ブラックが今度は『ゴースト・バースターズ』を監督・主演!? と言ってもこれは最新作『僕らのミライへ逆回転』の中でのおはなし。『エターナル・サンシャイン』、『恋愛睡眠のすすめ』などで手作り感あふれる映像世界を築き上げてきた鬼才ミシェル・ゴンドリーと組み、本年度のベルリン国際映画祭のクロージングにも選ばれた奇想天外コメディがこの秋、日本にもやって来る。これに先駆けて、シネマカフェに本作の気になる予告編映像がいち早く届いた!

    Page 1 of 1
    page top