守護天使

カンニング竹山、モテモテ蔵之介に嫉妬しキレキャラ復活? 『守護天使』初日舞台挨拶 画像

カンニング竹山、モテモテ蔵之介に嫉妬しキレキャラ復活? 『守護天使』初日舞台挨拶

ネット社会にはびこる裏サイトの罠にはまった女子高生を助けるべく、勝手に正義に目覚めたしがない男3人が巻き起こす奮闘劇を笑い満載に描いた『守護天使』。『キサラギ』の佐藤祐市監督の下、お笑い芸人・カンニング竹山がキレキャラを封印して映画初主演に挑んだ本作が6月20日(土)に公開初日を迎えた。上映後には監督と竹山さんはじめ、共演の佐々木蔵之介、與真司郎(AAA)、忽那汐里が揃い、満員御礼の中、舞台挨拶を行った。

キレを封印して映画主演に初挑戦 カンニング竹山「この映画で人生観が変わった」 画像

キレを封印して映画主演に初挑戦 カンニング竹山「この映画で人生観が変わった」

キレて人を笑わせることが出来る、キレさせたらこの人の右に出る者はいないはず? そんなカンニング竹山が一切のキレキャラを捨て、至って真面目で切なくなるほどにひたむきな、ひとりの男を演じあげた。彼の名は、須賀啓一。1日のお小遣い500円の薄給サラリーマンだ。ある女子高生との出会いを機に、“勝手に”ヒーローに目覚めてしまう須賀の奮闘を描いた『守護天使』で映画初主演を果たした。

カンニング竹山が恋する天使に!? 『キサラギ』監督最新作で映画初主演 画像

カンニング竹山が恋する天使に!? 『キサラギ』監督最新作で映画初主演

またもお笑い界から映画スター誕生か? 巧みな演出力でサスペンス・コメディ『キサラギ』をロングランヒットに導き、数々の国内賞を手にした佐藤祐市監督の最新作『守護天使』が来年公開となる。本作の主演に、お笑いタレントのカンニング竹山が抜擢! 5月12日(月)、約1か月半にわたる撮影が終わり、無事クランクアップした。

    Page 1 of 1
    page top