ピューと吹く!ジャガー 〜いま、吹きにゆきます〜

真木よう子「母親役は…今はまだいいかな(笑)。何歳の子供の母親かによりますね」 画像

真木よう子「母親役は…今はまだいいかな(笑)。何歳の子供の母親かによりますね」

週刊少年ジャンプ(集英社刊)の巻末にて連載され、コミックの累計発行部数は700万部を誇る、うすた京介による脱力系ギャグ漫画「ピューと吹く! ジャガー」。FLASHアニメ界のトップランナー、FROGMANの手による本作アニメーションDVDの好評を受けて製作された劇場版『ピューと吹く!ジャガー 〜いま、吹きにゆきます〜』が2009年1月1日(祝・元旦)より公開される。今回、ひと際注目を集めているのが、女優・真木よう子が劇場版オリジナルキャラクター、アルト王女役で声優として参加していること。公開を間近に控え、真木さんが今回の声優挑戦について口を開いた。

真木よう子「ジャガーの裸を見るシーンが好き」 『ピューと吹く!ジャガー』で王女役に 画像

真木よう子「ジャガーの裸を見るシーンが好き」 『ピューと吹く!ジャガー』で王女役に

要潤主演による実写版に続き、シュールな笑いが満載のうすた京介の人気ギャグマンガ「ピューと吹く!ジャガー」(週刊少年ジャンプ)が、今度は長編アニメ『ピューと吹く!ジャガー 〜いま、吹きにゆきます〜』となって2009年正月に公開される。監督は、全編FLASHによるアニメ『秘密結社 鷹の爪』で大成功を収めたFROGMAN、そして人気沸騰中の真木よう子が声優として出演する本作。11月9日(日)、真木さんのアフレコ風景がマスコミ陣に公開され、うすたさんとFROGMANを交えてのトークが行われた。

    Page 1 of 1
    page top