ボルト

いじらしいまでに愛らしい姿にホロリ ディズニーから誕生した新アイドル、ボルト 画像

いじらしいまでに愛らしい姿にホロリ ディズニーから誕生した新アイドル、ボルト

ボルトとは、ハリウッドの撮影所の専用トレーナーに住むスター犬。TVドラマのセットの中で育ち、ドラマの世界が現実の世界だと信じ込んでいる。ある日、大好きな共演者のティーン女優のペニーがドラマの中で悪者にさらわれるシーンを目撃したボルトは、彼女を救おうとセットの外へ飛び出すが、ハプニングでニューヨークに運ばれてしまい…。

“勘違い”してしまうほどの大迫力! 『ボルト』驚愕のアクションシーンが一部公開 画像

“勘違い”してしまうほどの大迫力! 『ボルト』驚愕のアクションシーンが一部公開

『トイ・ストーリー』から『ウォーリー』まで、世界中の子供から大人までを魅了し続けるディズニー/ピクサー。その中心を担うジョン・ラセターの指揮のもと、約6か月もの月日をかけて誕生した、新生ディズニー・アニメーション『ボルト』がいよいよ8月1日(土)より公開される。一体どんな映像に仕上がっているのか? 公開に先駆けて、スーパー犬・ボルトが大活躍する、迫力の冒頭アクションシーンがシネマカフェに到着した!

蔵之介、初の“犬”役であのお父さん犬と競演!? 「犬の役できて演技の幅が広がった」 画像

蔵之介、初の“犬”役であのお父さん犬と競演!? 「犬の役できて演技の幅が広がった」

『トイストーリー』、『ファインディング・ニモ』など数多くの大ヒットアニメを輩出するディズニー/ピクサーを牽引してきたジョン・ラセターを製作総指揮に迎えて贈る、新生ディズニー・アニメーション第1弾『ボルト』。8月1日(土)の公開に先駆けて、ラセター氏と監督のクリス・ウィリアムズ、バイロン・ハワード、プロデューサーのクラーク・スペンサーら製作陣が来日! さらに日本語吹き替え版の声優を務めた佐々木蔵之介、江角マキコ、天野ひろゆきが加わり、日米スタッフ・声優キャストによる記者会見が行われた。

『ボルト』トラヴォルタに対抗する吹き替え版声優は佐々木蔵之介! 江角マキコも参戦 画像

『ボルト』トラヴォルタに対抗する吹き替え版声優は佐々木蔵之介! 江角マキコも参戦

愛する飼い主との絆を確かめるために旅に出た犬のボルトと仲間たちの冒険を描いたディズニー最新アニメ『ボルト』。このたび、本作の日本語吹き替え版のキャストが発表され、主人公のボルトの声を佐々木蔵之介が、旅の仲間である猫のミトンズを江角マキコ、そしてハムスターのライノを天野ひろゆきが演じることが発表された。

    Page 1 of 1
    page top