理想の彼氏

マイケル・ダグラス、躁うつ病治療を告白した妻キャサリンを「誇りに思う」 画像

マイケル・ダグラス、躁うつ病治療を告白した妻キャサリンを「誇りに思う」

マイケル・ダグラスが、双極性障害(躁うつ病)で入院治療を受けたと公表した妻のキャサリン・ゼタ=ジョーンズの行動を「誇りに思う」とコメントした。

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、躁うつ病治療を受けていた 画像

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、躁うつ病治療を受けていた

キャサリン・ゼタ=ジョーンズが双極性障害(躁うつ病)の治療のため、入院していたことを彼女の代理人が13日に明らかにした。

愛されるN.Y.映画ランキング…1位は不動の『セックス・アンド・ザ・シティ』! 画像

愛されるN.Y.映画ランキング…1位は不動の『セックス・アンド・ザ・シティ』!

流行の最先端をいく一大都市であり、世界各国から訪れた人々であふれる街、ニューヨーク。どこを切り取っても絵になるこの街は、数々の名作と呼ばれる作品の舞台として登場し、世界中の映画ファンにも愛されてきた。シネマカフェの映画好き女子のためのスウィートシネマガイド、「シネマカフェSweet」では、ニューヨークを舞台にした『理想の彼氏』(写真上)の公開を記念して、読者を対象に「お気に入りN.Y.映画」の投票を実施。果たしてその結果は…?

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ動画インタビュー! 真実の愛の見つけ方を伝授? 画像

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ動画インタビュー! 真実の愛の見つけ方を伝授?

40歳のシングルマザーと24歳の青年の“格差”恋愛を描いた、この秋注目のラブストーリー『理想の彼氏』がいよいよ11月27日(金)より公開される。これに先駆け主演を務めたキャサリン・ゼタ=ジョーンズから、シネマカフェ独占で特別メッセージが到着!

ハリウッド青田買い? 間もなく公開『理想の彼氏』で、ダコタ姉妹に続く名子役を発見 画像

ハリウッド青田買い? 間もなく公開『理想の彼氏』で、ダコタ姉妹に続く名子役を発見

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演、40歳のシングルマザーと24歳のフリーター青年の格差恋愛を描いたラブストーリー『理想の彼氏』。年齢を重ねるごとに磨きを増すキャサリンの等身大の魅力はもちろん、年下カレを演じるジャスティン・バーサ(『ナショナル・トレジャー』)との掛け合いが興味を引く本作だが、彼らに劣らず、大人顔負けの演技で観る者を魅了する存在が! それは、キャサリン演じるサンディの子供を演じた、子役のふたりである。

    Page 1 of 1
    page top