『スター・ウォーズ』シリーズ(23 ページ目)

ユアン・マクレガー、オビ=ワンが主役の『スター・ウォーズ』スピンオフ作品を提案 画像

ユアン・マクレガー、オビ=ワンが主役の『スター・ウォーズ』スピンオフ作品を提案

ユアン・マクレガーは、『スター・ウォーズ』新3部作で演じたジェダイの騎士オビ=ワン・ケノービが主役のスピンオフ作品の製作を熱望しているようだ。

『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ作品はハン・ソロとボバ・フェットが主役!? 画像

『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ作品はハン・ソロとボバ・フェットが主役!?

『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ作品は、ハン・ソロとボバ・フェットが主人公になりそうだ。J・J・エイブラムスを監督に、そして『トイ・ストーリー3』のマイケル・アーントを脚本家に迎えて…

『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ作品が複数製作へ! 画像

『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ作品が複数製作へ!

ウォルト・ディズニーが『スター・ウォーズ』シリーズのスピンオフ作品を複数製作すると発表した。

敏腕女性プロデューサー、J・J・エイブラムスをエピソード7の監督に口説き落とす 画像

敏腕女性プロデューサー、J・J・エイブラムスをエピソード7の監督に口説き落とす

『スター・ウォーズ エピソードVII』(エピソード7)の監督にJ・J・エイブラムスを引き寄せた立役者は、ジョージ・ルーカスからルーカスフィルムを託されたキャスリーン・ケネディだったようだ。

クロエ・グレース・モレッツ、『スター・ウォーズVII』の主人公に!? 画像

クロエ・グレース・モレッツ、『スター・ウォーズVII』の主人公に!?

『Star Wars VII』(原題)では女性キャラクターが主人公になる可能性が出てきた。ウォルト・ディズニー製作で第1弾となる新三部作の1作目となる『エピソード7』だが…

J・J・エイブラムス『スター・ウォーズVII』の監督を拒否!理由は「観客でいたい」 画像

J・J・エイブラムス『スター・ウォーズVII』の監督を拒否!理由は「観客でいたい」

J・J・エイブラムスが、『スター・ウォーズ』第7弾の監督就任の可能性を否定した。現在新作『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の撮影を行っているエイブラムスは、…

ラッセル・ブランド、新『スター・ウォーズ』でダース・ベイダー役を熱望! 画像

ラッセル・ブランド、新『スター・ウォーズ』でダース・ベイダー役を熱望!

英国のコメディアンで俳優のラッセル・ブランドが、『スター・ウォーズ』新3部作に出演したくて仕方ないようだ。先日ウォルト・ディズニーがジョージ・ルーカスからルーカスフィルムを40億5,000万ドル(約3,200億円)で買収し、新3部作の製作を発表したばかりだが、それを受けてラッセルは将来子供を持ったときのためにジェダイ役を演じたいと思っているものの、実際はスーパーヴィラン(超悪役)のダース・べイダーを演じたいと英「The Sun」紙に明かしている。

『キック・アス』監督が、『スター・ウォーズ エピソードVII』の監督候補に浮上 画像

『キック・アス』監督が、『スター・ウォーズ エピソードVII』の監督候補に浮上

『キック・アス』のマシュー・ヴォーンが、『Star Wars Episode VII』(原題)の監督を務める可能性が出てきた。

ディズニーが『スター・ウォーズ』を買収 エピソード「VII」を2015年に公開 画像

ディズニーが『スター・ウォーズ』を買収 エピソード「VII」を2015年に公開

ジョージ・ルーカスがルーカスフィルムをウォルト・ディズニーに売却し、2015年公開予定のエピソード7を含め『スターウォーズ』シリーズ新3部作の製作を発表した。今回ディズニーは、ルーカスフィルムを40億5,000万ドル(約3,200億円)で買収すると発表し、それに伴い2015年には『Star Wars Episode VII』(原題)を公開するという。

メルヴィル・プポー インタビュー 監督は“『スター・ウォーズ』のヨーダ”のよう? 画像

メルヴィル・プポー インタビュー 監督は“『スター・ウォーズ』のヨーダ”のよう?

昨夏に亡くなったチリ出身のラウル・ルイス監督。百本を超える作品を撮りながら、日本で劇場公開された作品は『見出された時 「失われた時を求めて」より』('99)や『クリムト』('06)など、ごくわずかだ。一部に熱狂的なファンはいるものの、日本では“知られざる名匠”であるルイスが病に冒されながら撮り上げた4時間半もの大作『ミステリーズ 運命のリスボン』が公開される。19世紀のポルトガル、フランス、イタリア、そしてブラジルを舞台に、孤児の少年と彼の出生の秘密を知る謎めいた神父、嫉妬や欲望、復讐が渦巻く中を生きる貴族の人々が繰り広げる複雑な人間模様が次々と畳み込まれ、幾重にもなった秘密の奥から思いもよらぬ結末が表れる。豪華絢爛な19世紀の意匠で描く幻想的な作品だ。6月開催のフランス映画祭で上映の折、出演者の1人であるメルヴィル・プポーが来日、話を聞いた。

『スター・ウォーズ』3D化決定! 最新ポスター画像解禁 画像

『スター・ウォーズ』3D化決定! 最新ポスター画像解禁

今週末公開を迎える『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』など、アクション映画やアニメーションを中心に「3D映画」の公開の波が高まる中、2012年はジェームズ・キャメロン監督の代表作『タイタニック』を始めとする往年の名作映画の3D化の兆しも。そんな中、映画ファンが待望していた、絶対的な人気を誇るSFシリーズ『スター・ウォーズ』シリーズの3D化が遂に始動! 『エピソード1/ファントム・メナス』の来年公開を皮切りに、3Dブームの先陣を切ることとなる。その最新ポスターがこのほど解禁となった。

ヨーダ好き『ファンボーイズ』監督のスター・ウォーズ専門店お忍び来訪に密着! 画像

ヨーダ好き『ファンボーイズ』監督のスター・ウォーズ専門店お忍び来訪に密着!

映画『スター・ウォーズ』(以下、SW)の熱狂的なファンの姿を描き、世界中のSWファンの熱い支持を集めた映画『ファンボーイズ』のDVDの発売がついに開始。今年3月下旬には、本作のカイル・ニューマン監督が来日を果たしたが、その際、監督は東京・高円寺にあるSWのグッズを専門的に置いている店舗「STAR CASE」を訪れていた。

ダース・ベイダー現る 『スター・ウォーズ』熱狂的ファンがコスプレでスタジオ占拠 画像

ダース・ベイダー現る 『スター・ウォーズ』熱狂的ファンがコスプレでスタジオ占拠

大ヒットシリーズ『スター・ウォーズ』の熱狂的なファンの姿を描き、世界中の『スター・ウォーズ』ファンから熱い支持を受けた『ファンボーイズ』が日本でもDVDとなって5月にリリースされる。本作をめぐっては、日本での劇場公開を望む1,000名を超えるファンが署名活動を展開するなど紆余曲折があったが、このたび正式にDVDリリースが決定! 1月31日(日)に日本国内の『スター・ウォーズ』ファンが集結して、日本語吹き替え版のアフレコ収録が行われた。

ダース・ベイダーが映画館バイト!? アニメ版『スター・ウォーズ』興奮の先行上映 画像

ダース・ベイダーが映画館バイト!? アニメ版『スター・ウォーズ』興奮の先行上映

3年前の夏、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』で、悪の帝王ダース・ベイダーの誕生の謎が明かされ、20余年にわたる『スター・ウォーズ』シリーズは幕を閉じた。だが、そこにはまだ知られざる物語があった…。ジョージ・ルーカス総製作指揮の元、エピソード2とエピソード3をつなぐ伝説の戦いを描いたアニメ『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』が8月23日(土)より公開される。これに先駆けて、同16日(土)と17日(日)の2日間、全国450スクリーンにて本作の先行上映が行われた。

初の女性ジェダイにファン熱狂! アニメ版『スター・ウォーズ』の一部が解禁 画像

初の女性ジェダイにファン熱狂! アニメ版『スター・ウォーズ』の一部が解禁

いまや不動の人気を誇る『スター・ウォーズ』シリーズが、ここ日本で初めて公開されてから早くも30年——。その知られざる伝説の戦いを明かす、待望のジョージ・ルーカス製作総指揮『スター・ウォーズ/クローン・ウォーズ』が8月に公開となる。これに先立ち、7月19日(土)から3日間にわたり、『スター・ウォーズ』日本公開30周年を記念するルーカスフィルム公認イベント「スター・ウォーズ・セレブレーション・ジャパン」が開催された。初日に行われたトークショーに本作の監督、デイブ・フィローニとゲストとして「AKB48」の前田敦子、高橋みなみ、峯岸みなみ、大島優子、そして新人アイドルの鈴木ひかりが登壇した。

「『スター・ウォーズ』のパロディ? オマージュです(笑)」『アフロサムライ』公開 画像

「『スター・ウォーズ』のパロディ? オマージュです(笑)」『アフロサムライ』公開

原作は日本人の手による限定出版のコミック。あのサミュエル・L・ジャクソンが偶然目にし、自らプロデューサーを務めることを表明したことでアニメーション化の企画が進展。その後、全米の大手ケーブルチャンネルで放映されるや視聴者を熱狂の渦に巻き込んだアニメシリーズが、新たな編集を施され劇場版『アフロサムライ』として映画化された。逆輸入される形で本作が10月27日(土)、日本での公開を迎え、公開劇場では初回上映後、原作者の岡崎能士、監督の木崎文智による舞台挨拶が行われた。

映画で知る、母の愛 vol.5 母と娘の思わぬ悲劇。『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』 画像

映画で知る、母の愛 vol.5 母と娘の思わぬ悲劇。『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』

今月は、1週分多くコラムをお届けしています。そこで、いつもとは違った切り口の番外編を1本。6月は「母の愛」をテーマにお送りしてきましたが、近々公開される超話題作にもありました、母と子の物語。

  1. 先頭
  2. 10
  3. 13
  4. 14
  5. 15
  6. 16
  7. 17
  8. 18
  9. 19
  10. 20
  11. 21
  12. 22
  13. 23
Page 23 of 23
page top