志乃ちゃんは自分の名前が言えない

南沙良&若月佑美&奈緒&白石聖…2019年ネクストブレイク女子は誰だ!? 画像

南沙良&若月佑美&奈緒&白石聖…2019年ネクストブレイク女子は誰だ!?

2018年に大ブレイクした今田美桜はモデルとして活動しながら、ここ2~3年の話題のドラマや映画で着実に成長を遂げてきた。では、来たる2019年には、どんな若手女優たちが登場することになるのだろうか?

篠原涼子、初の主演女優賞に!二宮和也が助演男優賞「報知映画賞」発表 画像

篠原涼子、初の主演女優賞に!二宮和也が助演男優賞「報知映画賞」発表

2018年度の国内映画賞レースの幕開けとなる「第43回報知映画賞」が11月27日(火)に発表。主演女優賞は『人魚の眠る家』が公開中の篠原涼子が初受賞。「嵐」二宮和也が『検察側の罪人』で助演男優賞を受賞した。

【インタビュー】16歳、新進気鋭の女優・南沙良、作品を通じて「コンプレックスと向き合えるようになりました」 画像

【インタビュー】16歳、新進気鋭の女優・南沙良、作品を通じて「コンプレックスと向き合えるようになりました」

南沙良が初主演を飾った映画が、押見修造の実体験を基にした青春漫画の実写化『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』だ。吃音をコンプレックスに感じ、思い悩む女子高生という、非常に難しい役に挑んだ南さんが、作品に込めた思いや夢だった女優という仕事について語った

“こじらせ青春漫画”の名手、押見修造が「漫画家になれなかったかも」と語る原点とは 画像

“こじらせ青春漫画”の名手、押見修造が「漫画家になれなかったかも」と語る原点とは

7月には、漫画家・押見修造のルーツが詰まった「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」の実写化作品が公開を迎える。ヒット作が次々と映像化、人々を魅了させるその理由とは一体…? 今回、公開を控える映画と彼のその魅力に迫ってみたい。

    Page 1 of 1
    page top