4分間のピアニスト

夏の星空の下、ロマンチックに屋外映画鑑賞! 「スターライトシネマ PLUS」開催 画像

夏の星空の下、ロマンチックに屋外映画鑑賞! 「スターライトシネマ PLUS」開催

「Feel the Experience エクスペリエンス。こころに響く、豊かな時間。 YEBISU STYLE 08」をコンセプトに掲げる恵比寿ガーデンプレイスが主催する「スターライトシネマ PLUS」。今年で9回目を迎える本イベントが、恵比寿ガーデンプレイスの屋外に位置するセンター広場にて、7月18日(金)から8月10日(日)まで毎週金、土、日、祝日に開催される。

『恋空』爆走もそろそろゴール?──ブログで話題の映画って?<11月26日号> 画像

『恋空』爆走もそろそろゴール?──ブログで話題の映画って?<11月26日号>

モンスター『恋空』が首位キープもそろそろ沈静

ドイツの新星、ハンナー・ヘルツシュプルングが語る『4分間のピアニスト』 画像

ドイツの新星、ハンナー・ヘルツシュプルングが語る『4分間のピアニスト』

本国のドイツで大ヒットを記録し、ドイツアカデミー賞で8部門にノミネート、作品賞と主演女優賞(共演のモニカ・ブライブトロイが受賞、ハンナーはノミネート)に輝いた『4分間のピアニスト』。天才的なピアノの才能を持ちながらも、他人を受け入れず自身の殻に閉じこもる少女と、彼女の才能を何とか世に出そうとする女性教師の魂のぶつかり合いを描いた本作で、主人公の少女・ジェニーを演じたハンナー・ヘルツシュプルングに話を聞いた。

不協和音すらも魂に突き刺さる『4分間のピアニスト』 画像

不協和音すらも魂に突き刺さる『4分間のピアニスト』

魂を懸けた4分間のピアノコンチェルト。希望を失った少女・ジェニーと偏屈な老ピアノ教師・クリューガー、この2人が出会ったそのときから、この4分間だけを目指して物語は動き始める。

映画でクラシックピアノを楽しむvol.4 一度でいいからピアニストになりたい 画像

映画でクラシックピアノを楽しむvol.4 一度でいいからピアニストになりたい

これまで紹介してきた、今年後半に日本公開となるピアノに関する映画たち。このコラムで取り上げたのは、何を隠そう私が持っている“音楽”と“才能”への憧れゆえ。幼い頃、ピアノを習ってはいたものの、週1度のレッスンがいやでいやでしょうがなった。それは先生がとっても怖かったから。赤鉛筆で指をたたかれたり、ものすごい形相で怒られたり。一度、何か(先生がお休みする等)の理由で、とても優しい先生が代わりに教えてくれたことがありましたが、とっても楽しかった記憶があります。でも、そのレッスンは長く続かず。怖い先生が戻ってきてしまったのです。程なく、涙ながらに親に訴えてピアノを辞めることになりました。

    Page 1 of 1
    page top