TEST11

提供:WOWOW

あの感動をもう一度!
心震わす名スピーチをふり返り

授賞式の見どころは、なんといっても受賞スピーチ。
長い歴史の中で数々の名言が生まれ、問題提起や深い感動の瞬間が訪れた。
今年は誰が、どんな素敵な言葉を聞かせてくれるのか期待しつつ、近年の印象深いスピーチを紹介する。

“私たちはみな語るべき物語、
支援してほしい企画を持っています”

(C) Getty images
第90回で主演女優賞を受賞したフランシス・マクドーマンド(『スリー・ビルボード』)は客席の女性候補者たちに立ち上がるよう呼びかけ、人数の少なさを視覚的に訴えると「私たちはみな語るべき物語、支援してほしい企画を持っています」とハリウッドの男女格差を指摘、さらに「インクルージョン・ライダー(包摂条項)」という言葉で締めくくり、出演契約の際、作品のスタッフ・キャストの多様性確保を求める条項が存在することを全世界に発信。以後、多様性を意識した作品が増えている。

“僕たちがこういう物語を切望していることの証です”

(C) Getty images
ハリウッドの変化を感じさせたのは、翌年の第91回でラミ・マレック(『ボヘミアン・ラプソディ』)が主演男優賞を受賞したこと。エジプト移民の息子である彼は、自身のアイデンティティについて悩んだ少年時代に触れ、「僕たちは、堂々と彼自身として人生を生きた、ゲイで移民の男性の映画を作りました。僕が今夜みなさんと一緒に彼とこの物語を祝福している事実は、僕たちがこういう物語を切望していることの証です」と語った。

“人生において、僕のヒーローは常に10年後にいます。”

(C) Getty images
第86回に主演男優賞を受賞したマシュー・マコノヒー(『ダラス・バイヤーズクラブ』)のスピーチは、自分らしさを簡潔に表した内容で印象深い。尊敬する存在(神)、期待する存在(家族)、目標とする存在(10年後の自分)に感謝し、「人生において、僕のヒーローは常に10年後にいます。僕は決してヒーローになれないけれど、それでいい。追い続ける人がいるからです」と語り、過去の出演作の決め台詞「Alright, alright, alright」で締めくくった。

今年のアカデミー賞はここに注目!

今年は例年以上に傑作ぞろいで、賞レースも混戦状態。『ジョーカー』が最多11部門にノミネートされたが、それに次ぐ10部門候補の『1917 命をかけた伝令』がゴールデン・グローブ賞やアメリカ製作者組合賞など前哨戦の重要な賞に輝き、作品賞レースで一歩リードした感がある。同じく10部門候補の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』はブラッド・ピットが俳優として4度目のノミネートとなる助演男優賞でついに受賞を果たすかも気になる。

今回は俳優部門が主演女優賞のシンシア・エリヴォ(『ハリエット』)以外の候補が全員白人、監督賞候補は全員男性で、多様性を意識したここ数年の流れから逆行したともいわれる中、『パラサイト 半地下の家族』が韓国映画ながら作品、監督、脚本など6部門で候補になったのは快挙だ。主演(『マリッジ・ストーリー』)と助演(『ジョジョ・ラビット』)で女優賞Wノミネートされたスカーレット・ヨハンソンも要注目。 ちなみに授賞式は昨年に続いて司会者不在が決定。アカデミー賞の公式ツイッターによると、「スター、パフォーマンス、サプライズはあり。ホストはなし」だそうで、登壇スターたちのパワーが炸裂する華やかな授賞式を期待したい!

どうなるオスカー?
主要賞を大予測!

混戦状態のアカデミー賞。果たしてどんな結果になるのだろうか?
WOWOWで生中継する「第92回アカデミー賞授賞式」の日本のスタジオでの案内役となる
ジョン・カビラさんと高島彩さん、スタジオゲストの町山智浩さん、
そして現地にて初のレッドカーペットリポーターを務める河北麻友子さんはどう予想する?

ジョン・カビラ

作品賞『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(でも、きっと『1917』?『パラサイト』 も有力!) 主演男優賞ホアキン・フェニックス 主演女優賞レニー・ゼルウィガー 助演男優賞ブラッド・ピット 助演女優賞ローラ・ダーン(取ってほしいのは、キャシー・ベイツ)

高島彩

作品賞『1917 命をかけた伝令』(取ってほしいのは、『パラサイト』) 主演男優賞ホアキン・フェニックス 主演女優賞レニー・ゼルウィガー 助演男優賞ブラッド・ピット 助演女優賞ローラ・ダーン

河北麻友子

作品賞『ジョーカー』 主演男優賞ホアキン・フェニックス 主演女優賞シンシア・エリヴォ 助演男優賞ブラッド・ピット 助演女優賞スカーレット・ヨハンソン

町山智浩

作品賞『1917 命をかけた伝令』 主演男優賞ホアキン・フェニックス 主演女優賞レニー・ゼルウィガー 助演男優賞ブラッド・ピット 助演女優賞ローラ・ダーン

大混戦のアカデミー賞、果たして作品賞を取るのは?
あなたの予想を「#アカデミー賞」「#シネマカフェ」をつけてツイート!

ツイートしてくれた人の中から抽選で10名にAmazonギフトカード:1,000円券をプレゼント!
※シネマカフェ公式Twitter(@cinema_cafe)をフォローしてください。
※当選者様にはTwitterダイレクトメッセージでお知らせします。
※Twitterへの投稿が完了した時点で、下記キャンペーン応募規約・注意事項に同意したものとみなします。
※下記ツイートボタンから応募いただくことが可能です。

応募規約・注意事項

下記、応募規約・注意事項を必ずご確認ください。

■キャンペーン期間
2月10日(月)AM8:30まで

■キャンペーン参加について
・キャンペーン参加には、Twitterアカウントが必要です。
・シネマカフェ公式Twitter(@cinema_cafe)のフォローをしている方が抽選対象となります。
・ご応募は日本国内在住の方に限らせていただきます。
・『承認したフォロワー』にのみ公開しているアカウント(非公開アカウント)では、ご参加いただけません。

■抽選・当選発表
・当選通知はTwitterのDMでお送りいたします。必ずシネマカフェ公式Twitter(@cinema_cafe)をフォローしてください。当選者が、抽選時にシネマカフェ公式Twitter(@cinema_cafe)のアカウントのフォローを解除した場合、ダイレクトメッセージでの連絡ができなくなりますので、ご注意ください。
・厳正な抽選の上、運営・事務局からの連絡をもって当選のご連絡と代えさせていただきます。あらかじめご了承ください。
・発表は当選のお知らせをもって代えさせていただきます。あらかじめご了承ください。当選者の方が受け取った当選通知は、他人に譲渡することはできません。
・お電話による当選についての確認はお受けできません。
・住所・電話番号不明、不通により、当選者様に当選案内等の連絡ができない場合は、当選の権利が無効となることがあります。
・当選権利はご当選者本人に限らせていただきます。当選権利はご当選者本人に限らせていただきます。当選権や賞品の転売、譲渡を禁じます。

■本キャンペーンにおける個人情報の取扱について
【利用目的】
・賞品発送のため。
【第三者への提供】
・弊社は法律で定められている場合を除いて、お客様の個人情報を当該本人の同意を得ず第三者に提供することはありません。
【個人情報の取扱い業務の委託】
・弊社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対してお客様の個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。
【個人情報提出の任意性】
・お客様が弊社に対して個人情報を提出することは任意です。ただし、個人情報を提出されない場合には、弊社からの返信やサービスの実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
【個人情報の開示請求について】
・お客様には、貴殿の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を要求する権利があります。詳細につきましては下記の窓口までご連絡いただくか「個人情報の取り扱いについて」をご確認ください。
ーーーーーーーーーーーーーーー
お問合せ先:個人情報問合せ窓口
e-mail : Xprivacy-admin@iid.co.jp (先頭のXを除いたアドレスとなります)
個人情報保護管理者:管理本部長
ーーーーーーーーーーーーーーー

■免責事項
・本キャンペーンはTwitterが提供するサービスを利用しております。そのため当社に起因しない事由によって障害やエラーが発生する可能性があります。
・選考方法、応募受付の確認、当選・落選についてのご質問、お問い合わせは受け付けていません。
・本キャンペーンはTwitter、Twitter社とは関係ございません。
・Twitter及び開発するアプリケーションの動作環境により発生するキャンペーン運営の中断、または中止になって生じるいかなる損害についても、弊社が責任を負うものではありません。
・本キャンペーンの内容は、予告なく変更する場合があります。
『1917 命をかけた伝令』

『1917 命をかけた伝令』

『アイリッシュマン』

『アイリッシュマン』

『ジョーカー』

『ジョーカー』 (C) 2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & (C) DC Comics”

『ジョジョ・ラビット』

『ジョジョ・ラビット』 (C) 2019 Twentieth Century Fox&TSG Entertainment

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

『パラサイト 半地下の家族』

『パラサイト 半地下の家族』 (C) 2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

『フォードvsフェラーリ』

『フォードvsフェラーリ』 (C) 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

『マリッジ・ストーリー』

『マリッジ・ストーリー』

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

私の作品賞予想は…

WOWOWで観られる!注目の歴代受賞作品

『ブロークバック・マウンテン』 (c) 2005 Focus Features, LLC. All Rights Reserved.

2/5(水)よる11:15
WOWOWシネマ

ブロークバック・マウンテン
第78回アカデミー賞で監督賞など3部門を受賞。

1963年、ワイオミング。ともにカウボーイだが仕事にあぶれた20歳の青年2人、イニスとジャックは、ブロークバック山で放牧された羊の番をする季節労働者の仕事へ。毎日一緒に過ごすうち、イニスとジャックの間には愛情が生まれるが、雇い主に2人とも解雇されてしまう。やがてイニスはアルマという女性と、ジャックはラリーンという女性と結婚するが、4年ぶりに再会したイニスとジャックは以前のように愛を確かめ合い……。

『ベンジャミン・バトン』 (c) Warner Bros. Entertainment Inc.

2/7(金)午前9:30
WOWOWシネマ

ベンジャミン・バトン
第81回アカデミー賞で3部門を受賞。

1918年、ニューオーリンズ。バトン夫妻の間に生まれた息子は小さいがしわだらけという老人のような赤ん坊。父親に捨てられた赤ん坊は老人ホームを運営する女性クイニーに拾われ、ベンジャミンと名付けられる。不思議なことにベンジャミンは年月を経るうち、全身が若返っていく。12歳の時、純真な少女デイジーと出会い、2人は仲良くなるが、成長したベンジャミンは船員になって世界各地へ。以後も彼の人生は数奇な道を歩む。

『グリーンブック』 (c) 2019 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO., LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

2/8(土)よる8:00
WOWOWシネマ

グリーンブック
第91回アカデミー賞で、作品賞など3部門を受賞。

1962年。NYのナイトクラブの用心棒として働く、粗暴だが心根は優しいイタリア系白人のトニー。改装工事で店が休業し、職にあぶれたトニーは、アメリカ南部への演奏ツアーを企画していた黒人のジャズピアニスト、ドンの面接を受けて、その腕っぷしの強さと物おじしない性格を見込まれ、運転手兼ボディーガードとして彼に雇われることに。当初は何かと衝突していた2人だが、困難な旅を通して次第に心通じ合うようになる。



PROGURAM INFO

生中継!第92回アカデミー賞授賞式 [WOWOWプライム]
放送日:2月10日(月)午前8:30 [二] [同時通訳]/夜9:00[字幕版]

【アカデミー賞関連番組】
「第92回アカデミー賞ノミネーション徹底紹介」:2月1日(日)午後4:15 ※無料放送
「第92回アカデミー賞 直前総予想」      :2月8日(土)夜9:00 

Mike Baker / (C)A.M.P.A.S.
Phil McCarten / (C)A.M.P.A.S.
Todd Wawrychuk / (C)A.M.P.A.S.
Aaron Poole / (C)A.M.P.A.S.
『フォードvsフェラーリ』『パラサイト』ほかアカデミー賞作品賞ノミネート作を映画館でチェック 画像

『フォードvsフェラーリ』『パラサイト』ほかアカデミー賞作品賞ノミネート作を映画館でチェック

今年は、『パラサイト』『フォードvsフェラーリ』など、アカデミー賞授賞式以前に劇場で観られる作品賞ノミネート作品が多いことでも話題となっている。

WOWOW「アカデミー賞授賞式」ゲスト、中島健人スペシャルコメント動画公開 画像

WOWOW「アカデミー賞授賞式」ゲスト、中島健人スペシャルコメント動画公開

WOWOWで生中継される「第92回アカデミー賞授賞式」のスペシャルゲストに決定している「Sexy Zone」中島健人からのスペシャルコメント動画が、番組公式サイトにて公開された。

アカデミー賞作品賞ノミネート『若草物語』など4作品を一挙上映、特別試写会開催 画像

アカデミー賞作品賞ノミネート『若草物語』など4作品を一挙上映、特別試写会開催

「第92回アカデミー賞授賞式」に先駆け、WOWOW×OSCARS(R)特別試写会が行われることが分かった。

中島健人「クリスチャン・ベイルに会いたい」アカデミー賞授賞式に向けて意気込み 画像

中島健人「クリスチャン・ベイルに会いたい」アカデミー賞授賞式に向けて意気込み

「生中継!第92回アカデミー賞授賞式」でスペシャルゲストに決定した「Sexy Zone」中島健人が、今回の意気込みや注目作についてインタビューで語った。

ペドロ・アルモドバル監督最新作、自らを素材に描く『ペイン・アンド・グローリー』公開 画像

ペドロ・アルモドバル監督最新作、自らを素材に描く『ペイン・アンド・グローリー』公開

第92回アカデミー賞で主演男優賞・国際長編映画賞の2部門にノミネートした、スペインの巨匠ペドロ・アルモドバル監督待望の最新作『Pain and Glory』(英題)が邦題を『ペイン・アンド・グローリー』として公開決定。併せて、特報映像が解禁となった。

『パラサイト』格差を立地で表現…アカデミー賞ノミネートのスタッフが語る“半地下と豪邸”の裏側 画像

『パラサイト』格差を立地で表現…アカデミー賞ノミネートのスタッフが語る“半地下と豪邸”の裏側

『パラサイト 半地下の家族』から、アカデミー賞にノミネートされたプロダクション・デザイナー、韓国映画界を代表する撮影監督が裏側を語る特別映像が公開。コメントも到着した。

今年の米アカデミー賞授賞式も「伝統的な司会者は立てない」放送局の社長が明言 画像

今年の米アカデミー賞授賞式も「伝統的な司会者は立てない」放送局の社長が明言

今年のアカデミー賞授賞式も、昨年に引き続き「司会者不在」で開催されるという。放送局ABCの社長ケリー・バークがテレビ批評家協会のプレスツアーにて明言した。

    Page 1 of 1
    page top