【ゆうばり映画祭】チームNACSがもたらした加齢臭ならぬ“カレー臭”

最新ニュース

チームNACSが炊き出し部隊として出動 photo:Megumi Shibata
  • チームNACSが炊き出し部隊として出動 photo:Megumi Shibata
『アフタースクール』上映会場となる、ゆうばり市民会館の敷地内に、突如現れた炊き出しブース。いったい何のサービスかと思いきや、大泉洋がプロデュースした「本日のスープカレーのスープ」の無料配布が始まった。しかも500食近く用意しているというから、さすが太っ腹!

せっかくなので“野菜たっぷりチキンカレースープ”をいただくと、コクがあってちょっぴりスパイシーで、かなりイケる味。ちなみに、スープカレーの持ち込みを特別許可されたホール内が、加齢臭ならぬ“カレー臭”の巣窟となっていたのは、いうまでもないでしょう。

ゆうばりファンタに何か協力できないか、と大泉さんが考えた末に実現したというスープカレーの大盤振る舞い。一人感心していると、取材を終えた大泉さんが内田けんじ監督を連れてブースに登場! さらにテレビで見覚えのある顔が、スープカレーをお盆にのせて、2人のもとへ向かうではないか。よくよく見れば、大泉さんの所属事務所の社長でマルチタレントの鈴井貴之と、チームNACSの森崎博之だ。どうやら彼らも、炊き出し部隊のメンバーとして活躍していたらしい。

そんなこんなで撮っちゃいました、想定外のショットがこちら。非公式ショットですが、何か?

(text/photo:Megumi Shibata)
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top