【ハリウッドより愛をこめて】“J・クルーニー豆腐”発売&マライア新豪邸のうわさ

最新ニュース

『バーン・アフター・リーディング』 -(C) 2008 Focus Features LLC.All rights Reserved.
  • 『バーン・アフター・リーディング』 -(C) 2008 Focus Features LLC.All rights Reserved.
みなさん、こんにちは! 日本では花見シーズンに向けてみなさん準備をしていることでしょう!(私も花見をしたい気持ちでいっぱいです!)

さて、まずはとても変だけど興味深いニュースを一つ。
先日、動物愛護団体「動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」(People for the Ethical Treatment of Animals)がイケメン俳優のジョージ・クルーニーに「ジョージ・クルーニー風味の豆腐を作りたい」という内容の手紙を送ったとか!? PETAの考えでは、この商品さえあれば肉の摂取を減らすことの重要性をもっと広めることが出来るというのですが。さらにおかしなことに、手紙ではジョージに、この豆腐の中に彼の汗を投入してもいいかとの許可を迫っているそうです!!

PETAの会長イングリッド・E・ニューカーク氏曰く「あなたのファンは“Clofu(クルーニー+豆腐)”を食べるのに夢中になり、多くの人たちがより健康的で環境に優しくなり、食事のために殺される動物が少なくなりますよ」と。会長によると、ジョージの汗は“グレイヴィー・ソース”に近い味になると言うのです。うーん…、個人的にはこの商品がスーパーに並ぶのが想像できませんが、当の本人は「哺乳類の一員として心外だよ」とコメント。こんな状況にもユーモアを忘れてないですね!

マドンナの新しいニュースでは、彼女は近々またベスト・アルバムを出すそうですよ。27年間のキャリアの中でこれまで3回ベスト・アルバムを出してきたマドンナですが、マネージャーのガイ・オゼアリーが漏らしたところによれば、そのアルバムのために新曲のレコーディングにも取りかかるみたいです。

最後に、みなさんがご存知の通り、マライア・キャリーはこれまでのキャリアの中でずっとN.Y.に住居を構えてきましたが、幸せな結婚を果たしたいま、お引越しを考えているようですよ。関係者によれば、マライアがN.Y.からロサンゼルスに移動するのは、より女優業に力を入れるために西海岸に拠点を移すべきと考えているからだそうです。そしてサンタモニカで家を探していたマライアと夫のニック・キャノンでしたが、ビバリーヒルズの“The Fleur de Lys”というマンションを買いました。この物件、お値段は何と2,500万ドルと出ていますが、実際マライアがいくら払ったかは分かりません。

このマンションはテキサスの億万長者デイヴィッド・サパースタインによって建てられたもので、5エーカー(約20平方キロメートル)の敷地はパリ郊外のヴォー・ル・ヴィコンテ城にインスパイアされているとのこと。ベッドルームは15部屋備わっているほか、イタリアの大理石で作られた壁にフランスの石灰岩製の床、金の皮を張りめぐらされた壁、金の月桂冠にかたどられた像、ボールルーム(舞踏場)、貴重な書籍が揃う図書室、50人収容できるシアター・ルーム、スパとパビリオン付きプール、試合用のテニス・コートなどなどが備わっているそうですよ。

《text:Lisle Wilkerson》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top