“『007』旋風”勢力拡大中! 『スカイフォール』が日本公開9日間で10億円突破

最新ニュース

『007 スカイフォール』 -(C) 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation,Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.
  • 『007 スカイフォール』 -(C) 2012 Danjaq, LLC, United Artists Corporation,Columbia Pictures Industries, Inc. All rights reserved.
先日、公開を迎えたばかりのシリーズ生誕50周年記念作『007 スカイフォール』が公開9日間で、日本での興行収入“10億円突破”、観客動員数90万超えという驚異の数字を叩き出したことが、このほど明らかとなった。

“6代目ジェームズ・ボンド”ことダニエル・クレイグを主演に迎えた、新シリーズ3作目となる本作。盗まれた極秘ファイルを奪還するために敵と格闘中に味方の誤射によりボンドが転落…。MI6を知り尽くした元エージェントで、任務中に組織から消されたことを恨む男・シルヴァがボンド、そして大英帝国に復讐を仕掛けていく。

封切りから9日目の12月9日(日)時点で興行収入10億円を突破し、公開2週目も、週末興行成績No.1を獲得した本作。さらに、世界に目を向けてもヨーロッパでは、先週、公開40日目で『アバター』の記録を抜いて歴代1位の興行成績を樹立した『007』のお膝元・イギリスを始め、公開後6週間1位をキープし続けているオランダ、スイスなど各国で記録を打ち立て、11月に公開を迎えてから5週目が経った全米でも、週末成績は1,100万ドルを稼ぎ出し、それまで3週連続で1位の座をキープしていた『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン part2』を抑え、見事1位に返り咲くという驚異的な人気ぶりを見せており、まさに世界中で“『007』旋風”が吹き荒れているといった様相だ。

現在、全米の興行成績は2億6,100万ドル、インターナショナルでは6億5,660万ドル、トータルの世界興行収入は9億1,769万ドル(約752億5,058万円)。イギリスでの公開から7週目、全米公開から5週目という短期間での興行収入としては驚異的な数字となっている。“『007』旋風”はまだまだ、その勢力を拡大し続けそうだ。

『007 スカイフォール』はTOHOシネマズ日劇ほか全国にて公開中。

特集:『007 スカイフォール』美しきボンドガール・コレクション
http://www.cinemacafe.net/ad/skyfall
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top