「あまちゃん」能年怜奈から「ごちそうさん」杏へヒロインバトンタッチセレモニー

最新ニュース


 毎朝お楽しみいただいているNHK連続テレビ小説『あまちゃん』(NHK総合テレビ)。いよいよ9月28日(土)に最終回を迎え、9月30日(月)から『ごちそうさん』がスタートする。10日に、渋谷の同局にて天野アキ役の能年玲奈から卯野め以子役の杏へ、恒例のヒロインバトンタッチセレモニーが行われた。

 セレモニーでは杏から能年へ「お疲れさまでした」と花束を贈呈、続いて“ぬか壷”が贈られた。「ドラマの中でも“もう一人の主役”というような存在でもある、“ぬか漬け”の“ぬか壷”です。中身はこちらのお野菜なんですけれども、ぬか床と一緒に入っているので、もしよかったらいろいろなお野菜とか……いま私はゆで卵を漬けたりしてみているんですけれど、豆腐なんかも漬けられるみたいなので、ぜひ“夏ばっぱ”と一緒に育てていただけると嬉しいです」と。壷の中を見た能年は「おぉー! いただきます」ときゅうりのぬか漬けを2切れ食べて「おいしいです! ごちそうさまです」とニッコリ。

 杏は「長い間お疲れさまでした。先日、別のお仕事でお会いする機会があったんですけれども、「本当に体調が一番大事だ」というように伺っていて、(収録は)まだ半分位なんですけれども、ここからまたもう一段階大変になっていくのかな、という気がしているので、これから放送も始まりますので、どんどんお尻に火がつくような状況になっていくと思うんですが、体調に気を付けて頑張っていきたいと思います。いま「あまちゃん」が放送中で、日本のみんなに元気を与えている状況だと思うんですけれども、また違った元気を皆さんにお届けできたらな、と思っています。一年、怪我なくいきたいとおもいますので、よろしくお願いします」とあいさつをした。

 そして能年から杏へも激励の花束贈呈、そしてドラマにも登場する“まめぶ汁”が贈られた。「劇中では甘いのかしょっぱいのかわからない、微妙な食べ物として出てくるんですけれど、私はとっても美味しいと思うので…どうぞ、食べてみてください」と能年自らお椀によそって杏へ渡すと「わぁーすごい。具だくさん」と感激の言葉。食べてみて「すごく不思議な味がするんじゃないかと(「あまちゃん」の放送を)見ていて思ったんですけれども、でもすごくおいしいです。よく“けんちん汁”を食べるんですけれども、それとも何かルーツが似ているような。まだまだ(鍋の中に)10杯分ぐらいありそうなので、後でスタッフの方たちと一緒にいただきたいと思います。ごちそうさんでした!」と役同様に食べることが大好きという杏も笑顔に。

 能年から杏へ「すごく長い撮影で大変かと思います。私は本当に体力が重要なんだなって感じて、(放送回の)100回前後でいきなりすごくきつくなってくるので、それまで体力を温存して、出来上がってくるものを楽しみにして乗り越えてました。「ごちそうさん」で、おいしい朝を届けてください。よろしくお願いします」とメッセージをおくった。

 最終回へ向けて残り3週間を切る『あまちゃん』。能年は「私は、本当に「あまちゃん」という作品が1ファンとしても大好きで、この作品のヒロインになれたということが、本当に私にとって大事なことだなと思っています。これから先、ずっと私の基盤になっていくのが「あまちゃん」だな、とすごく感じているので、いつまでも特別で、「私の基盤です」って言っていきたいなと思えるような作品になったと思います。今、北三陸に戻ってきたアキが奮闘しているんですけれど、最後まで笑顔で見られるドラマになっていると思うので、皆さんに最終回も明るい朝を迎えていただけたらいいなと思っています」とヒロインを演じての思いと、最終回の見どころを語った。9月30日から新たに始まる『ごちそうさん』もお楽しみに!!

■NHK連続テレビ小説『あまちゃん』
月曜日~土曜日 8:00~8:15(NHK総合テレビ)

■NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』
2013年9月30日(月)より放送スタート!(NHK総合テレビ)


関連リンク

「あまちゃん」番組公式サイト>>
「ごちそうさん」番組公式サイト>>

「あまちゃん」能年怜奈から「ごちそうさん」杏へヒロインバトンタッチセレモニー!思わぬ“壷”に能年感激!

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top