KAT-TUN赤西、『スピード・レーサー』日本語吹き替え版でカーレーサーに挑戦!

最新ニュース

『スピード・レーサー』 -(C) 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
  • 『スピード・レーサー』 -(C) 2008 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved
全世界で大ヒットした『マトリックス』三部作を手がけたウォシャウスキー兄弟が、吉田竜夫原作のアニメ「マッハ GoGoGo」を実写映画化した『スピード・レーサー』。7月に字幕版と同時公開される本作の日本語吹替え版に、声優初挑戦となる人気アイドルグループ「KAT-TUN」の赤西仁が大抜擢された。

今回、赤西さんが声優を務めるのは、エミール・ハーシュ扮する主人公、スピード・レーサー。2006年に単身ロサンゼルスへ渡り、半年の語学留学を経て帰国、その後は2007年に放送されたTVドラマ「有閑倶楽部」にて連続TVドラマ初主演を務めるなど、歌にダンスに演技と幅広く活躍する赤西さん。スピード・レーサーの、攻撃的で怖いもの知らずの天才カー・ドライバーという役柄のイメージに相応しい人物として、ワーナー・ブラザース映画側が熱烈なラブコールを送り、今回の声優抜擢となった。これを受けて赤西さんは、「初めて声優に挑戦する作品が、あの『マトリックス』の監督作品というのは重みがありますが、楽しく吹き替えを出来ればと思っております。映画を拝見しましたが、これほどのエンターテイメント作品に参加することが出来て、とても光栄です」という喜びのコメントを寄せている。

赤西さんが新境地を開拓する『スピード・レーサー』は、7月5日(土)よりサロンパス ルーブル丸の内ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top