気になる話題作が集まる「ショーウエスト2008」で、スター勢ぞろいの授賞式が開催

最新ニュース

「ショウウエスト2008」でヴァンガード賞を受賞したサラ・ジェシカ・パーカー -(C) Getty Images/AFLO
  • 「ショウウエスト2008」でヴァンガード賞を受賞したサラ・ジェシカ・パーカー -(C) Getty Images/AFLO
全米劇場主協会が主催する、映画配給会社と興行主向けの見本市「ショーウエスト2008」がラスベガスで10日から13日まで開催され、ヒース・レジャー扮するジョーカーの活躍が印象深い『ダークナイト』をはじめ、今年の話題作のラインナップの紹介が行われた。11日にはショーウエスト・ヴァンガード賞授賞式がパリス・ラスベガスで行われた。

ヴァンガード賞を受賞したのは『SEX and the CITY (原題)』が間もなく公開になる、サラ・ジェシカ・パーカー。「放送終了後も4年間も待っていてくれるファンがいたなんて、信じられなかったわ」と映画化実現のうれしい驚きを隠さない。

今年の女性スター賞(Female Star of the Year)を受賞したアン・ハサウェイは「演技で賞をもらったのはこれが初めてよ。家族も親友も連れてきたの。これからみんなで満喫するわ」と喜びを語った。ちなみに男性の受賞者(Male Star of the Year)は、かつてのサラ・ジェシカの恋人ロバート・ダウニー・Jrだった。

『スピード・レーサー』のエミール・ハーシュが期待の新星に贈られる、明日の男性スター賞(Male Star of Tomorrow)を受賞、女性は『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリン。『Nim's Island』(原題)など新作が控えている。

今年のコメディ・スターはセス・ローガン、過去10年間の映画界への功労賞を受賞したのはブレンダン・フレイザーだった。



© Getty Images/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

特集

page top