AKB48篠田麻里子、もし寿命100年あったら「100年後もAKBやっていたい」

“余命の時間”が通貨とされる近未来を舞台にしたアクション・サスペンス『TIME/タイム』のカップル限定ジャパンプレミアが2月8日(水)、都内で開催され、「AKB48」の篠田麻里子と俳優の中野裕太が出席した。

最新ニュース レポート
『TIME/タイム』ジャパン・プレミアイベント
  • 『TIME/タイム』ジャパン・プレミアイベント
  • 『TIME/タイム』ジャパン・プレミアイベント
  • 『TIME/タイム』ジャパン・プレミアイベント
  • 『TIME/タイム』ジャパン・プレミアイベント
  • 『TIME/タイム』ジャパン・プレミアイベント
  • 『TIME/タイム』ジャパン・プレミアイベント
“余命の時間”が通貨とされる近未来を舞台にしたアクション・サスペンス『TIME/タイム』のカップル限定ジャパンプレミアが2月8日(水)、都内で開催され、「AKB48」の篠田麻里子と俳優の中野裕太が出席した。

全ての人間の成長が25歳で止まる世界。わずかな余命と共に生きるスラム街の青年と、十分過ぎる持ち時間を謳歌する富裕層のヒロインが、時間を搾取する社会システムの真相を暴こうと奮闘する。篠田さんは本作の日本語吹き替え版で、大富豪の娘・シルビア(アマンダ・サイフリッド)を演じており、この日は世界的宝飾品ブランド「ハリー・ウィンストン」の高級ジュエリーを全身に身につけて登場! その総額は驚きの3億5,000万円で、篠田さんも「宝くじが当たった気分。でもずっと警備員さんがついてきて…」と緊張した表情だった。

そんな篠田さんは、「もし富裕層のように、寿命が100年あったら?」という質問に、「いまの生活が楽しく充実しているので、100年後もAKBを続けたい」と宣言! その代わり、AKBメンバーでいる以上は、恋愛NGになってしまうが「映画のような危険な恋愛には惹かれますね」と本音をのぞかせた。一方の中野さんは「世界中を旅したい。そしていろんな女性と出会いたいですね」とプレイボーイっぷりを披露。逆に貧困層のように、寿命がわずかしかなかったら? そんな問いかけには、2人とも「大事な人と過ごしたい」と断言していた。

映画の見どころについては「ロマンチックなシーンもあるので、カップルで観て楽しめるはず」(篠田さん)、「設定が面白いし、アクションもしっかりしている」(中野さん)。ちなみに中野さんは、「いま住んでる部屋は4畳半で風呂なし。最近、ドアが壊れたばかり」と映画に登場するスラム街の住人もビックリな私生活を明かしていた。

『TIME/タイム』は2月17日(金)よりTOHOシネマズ 日劇ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top