『ウェディング・クラッシャーズ』コンビの再共演作、グーグル本社での撮影が決定

オーウェン・ウィルソンとヴィンス・ヴォーンのダブル主演で贈る新作コメディー『The Internship』(原題)の撮影がグーグル本社で行われることになった。

最新ニュース
オーウェン・ウィルソン
  • オーウェン・ウィルソン
オーウェン・ウィルソンとヴィンス・ヴォーンのダブル主演で贈る新作コメディー『The Internship』(原題)の撮影がグーグル本社で行われることになった。

『リアル・スティール』のショーン・レヴィがメガホンを取る本作は、40代で失業してしまったオーウェンとヴィンス演じる2人のセールスマンが、再度奮起して憧れのグーグルでインターンをしようと努力する姿をコミカルに描く作品で、今回カリフォルニア州のマウンテンビューにある同社の本社ビルで撮影が敢行されることが発表された。

グーグル側は「『ウェディング・クラッシャーズ』以来の再共演となるオーウェン・ウィルソンとヴィンス・ヴォーンの2人が、弊社のキャンパスを撮影の舞台として選んでくれたことを喜んでいます」「2人がシリコンバレーでの生活を面白おかしく演じてくれることと期待してますので、結果が楽しみです」との声明を発表している。

ジョン・グッドマンもオーウェンとヴィンスの鬼上司役で出演する本作は、2人にとって2005年以来7年ぶりの共演となる。ヴィンスは最近「アメリカの中西部から出てきたグーグルは、従来のオフィス環境とは全く違う感じの職場で、『オズの魔法使い』や『チャーリーとチョコレート工場』みたいな感覚なんじゃないかな」と話していた。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top