「レ・ミゼラブル」、10年ぶりにブロードウェイ・ミュージカルとしてカムバック

最新ニュース

ヒュー・ジャックマン
  • ヒュー・ジャックマン
「レ・ミゼラブル」が10年ぶりにブロードウェイ・ミュージカルとして戻ってくることになった。

ミュージカル映画として異例の大ヒットを飛ばし、第85回アカデミー賞でもヒュー・ジャックマンとアン・ハサウェイがそれぞれ主演男優賞と助演女優賞にノミネートされるなどトム・フーパー監督が手掛けた映画版が大好評であることから、今回の再舞台化が決定したようだ。ブロードウェイ版「レ・ミゼラブル」は1987年に開演し、ミュージカル史上2番目に多い6,680回のロングラン公演を行った後、2003年に幕を閉じていた。

映画化とオリジナル版の両方でプロデューサーを務めたキャメロン・マッキントッシュが、今回の再舞台化も手掛けており、声明を発表している。「何百万というアメリカ人に加えて、ブロードウェイのお客さんたちが再び新しい舞台を鑑賞することができ、原作のヴィクトル・ユーゴーが描き出した世界を新たな形で再現できることに大変嬉しい気持ちでいっぱいです」。

ユーゴーの1862年の原作小説を基にした 「レ・ミゼラブル」では 、主人公のジャン・バルジャンをジャベール警部が執拗に追いかける姿が描かれており、ミュージカル版は全世界で22か国語に翻訳され、上演され続けてきた。

そんな新ブロードウェイ版「レ・ミゼラブル」は来年にも初演を迎える予定だ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top