ジェレミー・レナー、20歳年下のガールフレンドとの間に第一子の女児誕生

最新ニュース

ジェレミー・レナー -(C) Getty Images
  • ジェレミー・レナー -(C) Getty Images
  • ジェレミー・レナー -(C) Getty Images
  • ジェレミー・レナー、ベン・アフレック -(C) Getty Images
  • ジェレミー・レナー -(C) Getty Images
  • ジェレミー・レナー -(C) Getty Images
  • ジェレミー・レナー -(C) Getty Images
  • ジェレミー・レナー -(C) Getty Images
ジェレミー・レナーとガールフレンドの間に先月28日(現地時間)に第一子となる女の子が誕生した。

「ジェレミー・レナーとガールフレンドのソニ・パチェコに、体重7ポンド(約3,150グラム)の娘、エイヴァ・ベルリン・レナーが誕生しました」と公表したジェレミーの代理人によると「2人とも天にも昇る喜びようで、母子ともに健康です」とのこと。

42歳にして父親となったジェレミーは、当初は母親となる女性の名前を明かさないばかりか、彼女との関係はすでに終わっているとしていたが、妊娠中の彼女とロサンゼルスの自宅で同居を続けるうちに、元のサヤに収まったようだ。

ソニは22歳のモデル。ジェレミーがカナダのヴァンクーヴァーで『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』の撮影中、同作でスタンドインを務めていた彼女と知り合った。その後、『ボーン・レガシー』で再び同地を訪れた際に交際したが、すぐに別れてしまったという。その後、ソニの妊娠が分かると、ジェレミーは彼女をロサンゼルスに呼び寄せ、同居を始めていた。

ジェレミーはガールフレンドの妊娠について、極力知られないよう努力していたが、彼の友人は「ジェレミーは素晴らしい父親になるよ」と話している。

(C) Getty Images
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

特集

page top