小栗旬&三浦春馬が『キャプテンハーロック』声優に! 松本零士は「涙が出るほど嬉しい」

「銀河鉄道999」に代表されるSFアニメの中でも多くの少年の胸を打った、巨匠・松本零士の「宇宙海賊キャプテンハーロック」が総製作費3,000万ドル(約29億7,000万円)をかけ、日本のトップクリエイターと共に世界市場に挑戦する壮大なる…

最新ニュース
小栗旬&三浦春馬/『キャプテンハーロック』 -(C) LEIJIMATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners
  • 小栗旬&三浦春馬/『キャプテンハーロック』 -(C) LEIJIMATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners
  • 小栗旬&三浦春馬/『キャプテンハーロック』 -(C) LEIJIMATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners
  • 『キャプテンハーロック』 -(C) LEIJIMATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners
  • 小栗旬&三浦春馬/『キャプテンハーロック』 -(C) LEIJIMATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners
  • 小栗旬&三浦春馬/『キャプテンハーロック』 -(C) LEIJIMATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners
「銀河鉄道999」に代表されるSFアニメの中でも多くの少年の胸を打った、巨匠・松本零士の「宇宙海賊キャプテンハーロック」が総製作費3,000万ドル(約29億7,000万円)をかけ、日本のトップクリエイターと共に世界市場に挑戦する壮大なる映像プロジェクト、映画『キャプテンハーロック』。このほど小栗旬、三浦春馬ら豪華声優陣の名が発表され、特別映像がお披露目された。

銀河の果てまで進出した時代。残されたフロンティアを失った人類は、戻るべき場所(=地球)への居住権を巡り紛争を起こしてしまう。この紛争の切り札として建造された4隻のデス・シャドウ級宇宙戦艦。その4番艦・アルカディア号を指揮する艦長“キャプテンハーロック”。しかし、英雄と呼ばれた彼は終戦と共に姿を消し、呪われた宇宙海賊となって政府に叛旗を翻す。反逆者を許さない政府は、ハーロック暗殺計画を発令するのだった…。

今回、声優に抜擢されたことが明らかとなったのは豪華な5人。かつて英雄と呼ばれながら政府に叛旗を翻した主人公“キャプテンハーロック”役には小栗旬、さらに本作の製作するにあたって新たに加えられた新キャラクターにして、ハーロックの暗殺を政府に命じられた青年・ヤマ役を声優初挑戦となる三浦春馬が演じる。さらに、ハーロック率いる宇宙海賊のクルーには蒼井優、古田新太、福田彩乃が担当することも明らかとなった。

実は、公式サイト上で解禁されている特報映像では、すでに小栗さんの声があてられたものが使用されてきた。「全ては自由のために!」とその力強く語りかけるその声には、映像を視聴した人々の間で「この声は誰?」と話題を呼んでいただけに、ファンの間で今回のキャスティングはどのように受け入れられるのだろうか?

今回の抜擢を受け、小栗さんは「お話をいただいてとても驚きましたが、このような大きなプロジェクトに加わることができ、とても光栄に思っています」と喜びのコメント。さらにハーロックという、松本零士の名キャラクターを演じることについては「キャプテンハーロックは昔からカッコいいイメージを持っていました。今回演じさせていただくにあたって、三浦くんとも2人でリハーサルができたことで、よりお互いのキャラクターやそれぞれの関係を深く表現できたと思います」と語る。

そんな一方で、声優初挑戦となる三浦さんは「以前から声優のお仕事をしたいと思っていたので、初めての作品がこのような大作で、喜びと同時に不安な気持ちもありました」と心の内を吐露。

小栗さんとの共演については「実際の収録は威厳があり、心に響くハーロックを小栗さんが力強く演じられていたので、ヤマとして負けない気持ちで臨みました」と話すと、小栗旬は「彼の声はとてもまっすぐで、ヤマというキャラクターにピッタリだと感じました」と、充実したアフレコがであったことを伺わせる。

原作者の松本さんは「凄いクオリティーの作品。涙が出るほど嬉しい。製作スタッフに感謝をしたい!」と興奮の様子でコメントを寄せている。

また本日(5月8日)から14日(火)までの間、渋谷を『キャプテンハーロック』がジャックする驚きの計画も進行中。ポスターや映像が渋谷のいたるところでお披露目されるようだ。特に初日となる8日朝9時から夕方6時の間には『キャプテンハーロック』のスペシャルサイトで、この渋谷の様子がリアルタイムで配信されることも明らかとなった。その上、渋谷上空に「宇宙海賊」が現れるという壮大なイベントも開催されるとのことだが、果たして、“宇宙海賊”はどんな仕掛けで渋谷を乗っ取るつもりなのだろうか?

映画『キャプテンハーロック』は9月7日(土)より全国にて公開。


※こちらの特別映像はcinemacafe.net記事ページよりご覧いただけます。



(C) LEIJIMATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top