最旬スポット「丸の内KITTE」にオープン! 深呼吸したくなるスキンケア「北麓草水」

KITTEは、日本の"心地よさ""奥深さ""愉しさ"を発信する施設として誕生。そしてその4階に松山油脂に続くブランドとして、昨年立ちあがったばかりのスキンケアブランド「北麓草水(ほくろくそうすい)」がオープンした。

最新ニュース スクープ
女子注目の最旬スポット「丸の内KITTE」に、「MARKS&WEB」の姉妹ブランドオープン
  • 女子注目の最旬スポット「丸の内KITTE」に、「MARKS&WEB」の姉妹ブランドオープン
2013年3月21日(木)に丸の内にオープンした日本郵便が初めて手がける商業施設「KITTE(キッテ)」は、地下1~地上6階の7フロアに98店舗が出店し、ファッション、雑貨、食などのショップが集結している女子注目の最旬スポット。KITTEは、日本の“心地よさ”“奥深さ”“愉しさ”を発信する施設として誕生。そしてその4階に松山油脂が手がけるブランドとして、昨年立ちあがったばかりのスキンケアブランド「北麓草水(ほくろくそうすい)」がオープンした。

「北麓草水 KITTE丸の内店」は、昨年9月にオープンした青山店に続く2号店となる。「北麓草水」は、日本原生の野草や伝来の有用植物の葉や花、根や果実を活用した化粧品を始め、日本古来の素材と技術を活かした食品や雑貨、さらにすこやかな肌に繋がるさまざまな習慣を提供するライフスタイルブランドで、「洗顔・保湿(化粧品 14アイテム)」「食事・運動(食品 3アイテム)」「睡眠・入浴(生活雑貨 26アイテム)」の商品ラインナップを展開する。

商品には、日本古来より四季の植物の葉や果実を湯船に浮かべて入浴する薬湯(やくゆ)の習慣から発想を得て作った、植物の生命力を富士山の地下水に溶け込ませた浸草水(しんそうすい)とアンズやゴマから採られたオイルに溶け込ませた浸草油(しんそうゆ)を配合している。アマチャヅル、ゲンノショウコ、ヨモギ、ショウガ等の野草や果実から作った12種類の浸草水、浸草油の植物の力が、それぞれのアイテムのベースになり、心身のバランスを整えるよう働きかける。

アイテムひとつひとつを手に取ってみて、ぜひ自分のお気に入りを見つけてみて欲しい。またシンプルに洗練された商品パッケージで、贈り物としても最適。KITTEに立ち寄った際は、ぜひ足を運んで。

「北麓草水 KITTE丸の内店」
場所:東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー4階
Tel:03-6256-0815
営業時間:11:00~21:00(日・祝 ~20:00)

■お問い合わせ:株式会社北麓草水社
お客様窓口 Tel:0120-686-336
《text:Miwa Ogata》

特集

関連記事

特集

page top