チョコレート×イタリア野菜! カファレル初の軽食を取れるカフェが大阪にオープン

4月26日(金)に関西にオープンし巷の話題をさらったグランフロント大阪の地下1階北口広場前の「うめきたセラー」にカファレル グランフロント大阪店がオープン。巨大な赤いきのこのオブジェが目印。

最新ニュース
カファレル グランフロント大阪店
  • カファレル グランフロント大阪店
  • カファレル グランフロント大阪店
ジャンドゥーヤやキャラクターホイルチョコレートなどで有名な「カファレル」は、1826年にイタリアのピエモンテ州トリノで生まれたイタリアで人気No.1の老舗チョコレートブランド。古くからヨーロッパ各地の皇室や貴族御用達チョコレートとしても認められている。

日本では神戸の北野本店、旧居留地店に直営店があり、東京駅グランスタ店で関東に初進出を果たした。そして今回、4月26日(金)に関西にオープンしたグランフロント大阪の地下1階うめきた広場前の「うめきたセラー」に出店した。カファレル グランフロント大阪店は、ブルーとホワイトのストライプを基調とした明るい店舗デザイン。エントランスを入ってすぐ左手には、カファレルのロングセラー商品である「きのこポット」の巨大オブジェが目を引く。店内棚には、アイコニックなきのこ型のキュートでカラフルな色使いのチョコレートをはじめ、ポップなデザインのお菓子が並んでおり、目も舌も楽しませてくれるような子供から大人まで魅了するスイーツショップだ。

今回オープンしたカファレル グランフロント大阪店では、イートイン・スペースも併設されており、スイーツだけでなくカファレルが提供する初のカフェメニューも登場。トリノと言えば、スローフード発祥の地であり、カフェ文化が根ざした街には、農薬不使用のイタリア野菜やワインなど、地元の食材をふんだんに使ったヘルシーな食文化があふれている。

同店では、そんなピエモンテ州トリノの食材にこだわった料理や、契約農家から仕入れる農薬不使用のイタリア野菜を使ったパニーニなども充実しており、みずみずしいイタリア野菜の「サラダセット」(ドリンク付き1,085円)や、「神戸牛すじ肉のラグーソース カカオフェットチーネ」(1,260円)など、チョコレートブランドならではの意外な組み合わせが美味しい一皿もオススメ。その他、エスプレッソやビチェリンなどのイタリアンドリンクのほか、パニーニなどテイクアウト可能なメニューも揃う。

甘いジャンドゥーヤチョコレートとヘルシーなイタリアン野菜のハーモニーが楽しめる同店へ、ランチや午後のお茶のひとときを過ごしに、ぜひ足を運んでみたい。

カファレル グランフロント大阪店
場所:大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪うめきた広場 B1F
Tel:06-6485-7911
営業時間:10:00~22:00
定休日:年中無休(グランフロント大阪に準じる)
《text:Miwa Ogata》

関連ニュース

特集

page top