主演・真木よう子で贈る、吉田修一の問題作『さよなら渓谷』女性限定試写会に25組50名様ご招待

緑豊かな桂川渓谷で起こった、幼児殺害事件。実母が容疑者として逮捕され、事件は終息へ向かうと思われた。そんな中…

プレゼント イベント
『さよなら渓谷』 -(C) 2013「さよなら渓谷」製作委員会
  • 『さよなら渓谷』 -(C) 2013「さよなら渓谷」製作委員会
〆切り:5月23日(木)

日時:5月30日(木)18:30開場/19:00開映
場所:シネマート六本木(東京・六本木)


緑豊かな桂川渓谷で起こった、幼児殺害事件。実母が容疑者として逮捕され、事件は終息へ向かうと思われた。そんな中、隣家に妻とふたりで暮らす尾崎俊介に、その母親と不倫関係にあったという疑惑が浮上する。その証言をしたのは、なんと俊介の内縁の妻、かなこだった。現場取材を続ける週刊誌記者の渡辺は、15年前に起きた、レイプ事件にたどり着く。それは2人の夫婦の、とてつもない秘密を暴き出す――。

「悪人」や「横道世之介」などで知られる吉田修一原作の同名小説を、『まほろ駅前多田便利軒』の大森立嗣監督が映画化した『さよなら渓谷』が6月22日(土)より全国にて公開される。人の心に潜む“業”に迫った重厚で壮絶な物語は、“「悪人」を超えた”との呼び声も高く、公開は6月ながらもすでに話題となっている本作。主人公・かなこには『ゆれる』、『モテキ』、連続テレビドラマなど数々の話題作に出演する真木よう子、その夫・俊介に大西信満、事件解明に活躍する記者・渡辺に大森南朋が演じる。さらに鈴木杏、井浦新、新井浩文、鶴田真由と実力派俳優が集結した。こちらの公開に先駆けて『さよなら渓谷』女性限定試写会に25組50名様をご招待。

※本試写会は女性限定です。お連れ様につきましても男性の方はいかなる場合もご入場いただけませんので、ご了承ください。

(C) 2013「さよなら渓谷」製作委員会

※こちらの応募受付は終了致しました。
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top