エマ・ワトソンの“キュート”が炸裂…ダンス!ダンス!『ウォールフラワー』特別映像

『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』のローガン・ラーマン、『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソン、『少年は残酷な弓を射る』のエズラ・ミラー…最旬の若手俳優が競演した青春映画『ウォールフラワー』。

最新ニュース
エマ・ワトソン&エズラ・ミラー/『ウォールフラワー』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • エマ・ワトソン&エズラ・ミラー/『ウォールフラワー』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • エマ・ワトソン/『ウォールフラワー』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ウォールフラワー』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ウォールフラワー』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ウォールフラワー』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ウォールフラワー』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ウォールフラワー』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
  • 『ウォールフラワー』-(C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』のローガン・ラーマン、『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソン、『少年は残酷な弓を射る』のエズラ・ミラー…最旬の若手俳優が競演した青春映画『ウォールフラワー』。このほど、エマとエズラがハイテンションなダンスを繰り広げる特別映像、さらにエマが本作について語ったコメントもシネマカフェに到着した!

本作の主人公は、小説家を目指す16歳の内気な少年・チャーリー(ローガン・ラーマン)。タイトルの通り“壁際の花”のように目立たず、誰にも気づかれずに日々をひっそりと過ごしていたが、ある日、不思議な魅力を放つ兄妹(エズラ・ミラー&エマ・ワトソン)と出会ったことで、学校生活を一変させていくことになるのだが――。

原作は、1999年にアメリカで発刊されベストセラーとなった同名小説。ある学校では必読書として、またある学校では禁書として扱われるなど、カルト的人気を博した小説だ。

今回到着した映像は、卒業生歓迎会で、壁際に立って輪に入れないでいるチャーリーが、勇気を出して一歩踏み出すワンシーン。チャーリーの視線の先には、陽気でクレイジーな自由人・パトリック(エズラ)と美しく奔放で恋多き少女・サム(エマ)の姿が。そんな彼ら兄妹のひと目も気にせず、全力で踊りまくるキュートな2人の姿が収められている。

大人気シリーズ『ハリー・ポッター』の“超”がつく優等生なハーマイオニー役で、世界的スターとなったエマ。一方で、本作で彼女が演じたサムは、自由奔放…だが心に青春時代独特の不安を抱える少女。『ハリー・ポッター』シリーズ終了後、初のメインキャストとしての出演となったが、本作ではさらに女性として、女優として成長した姿を見せている。

エマは「読み終わったとき、泣いていたわ。彼らに共感できないなんて、あり得ない」と、初めて脚本を読み終えたときの感動をふり返る。さらに、「ハーマイオニーと同じくらい、みんなサムのことが好きなの」と自身の演じた役柄に惚れ込んでしまったようす。しかし、それと同時に、この愛される架空のキャラクターに命を吹き込むことのハードルの高さをエマは理解していたようで、「困難から困難に真っ直ぐ飛び移ったような気がしたわ。私はただ、小説の素晴らしさを十分伝えられたことを願うばかりだわ」。

現在23歳となり少女からレディーとなったエマがドレスアップし無心で踊る姿に、チャーリーと同じくあなたも思わず見惚れてしまうはずだ。


『ウォールフラワー』は11月22日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国にて順次公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top