「バックストリート・ボーイズ」ニックの弟が破産申請

アーロン・カーターが220万ドル(約2億2,000万円)の借金を抱えて、破産申請を行った。「バックストリート・ボーイズ」のニック・カーターの弟としてお馴染みのアーロンは…

最新ニュース
アーロン・カーター
  • アーロン・カーター
  • アーロン・カーター-(C) Getty Images
  • アーロン・カーター
アーロン・カーターが220万ドル(約2億2,000万円)の借金を抱えて、破産申請を行った。「バックストリート・ボーイズ」のニック・カーターの弟としてお馴染みのアーロンは、最近では1,998ドル(約20万円)の月収しか稼いでいないようで、多額の借金に耐えられなかったと報じられており、税金の未払い分が130万ドル(約1億3,000万円)、アメリカン・エキスプレスのクレジットカード分の借金が3万1,166ドル(約315万円)など、そのほか数々の借金を抱えているそうだ。

アーロンの代理人を務めるスティーブ・ホニッグは「E! News」に「アーロンは自らの人生とキャリアを立て直し、過去を清算するためにも、破産申請を行いました」「アーロンが返済を求めている借金の大半は、彼がまだ未成年で金銭の管理が出来なかった10年以上前のものです」と明らかにしている。

1990年代後半から人気が出たアーロンの最大のヒット・アルバムは2000年9月にリリースされ、150万枚以上を売り上げた「アーロンズ・パーティ(カム・ゲット・イット)」だ。そんな財政難を抱えているアーロンだが、音楽界へのカムバックに意欲を燃やしているようで、これからもコンサート活動を続ける意向だ。

2002年以降、新作アルバムをリリースしていないアーロンだが、2009年には米人気リアリティー番組「ダンシング・ウィズ・ザ・スターズ」に出演したほか、現在は全米ツアー中で、21日(現地時間)には西海岸でコンサートを行っている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top