【全米興行収入ランキング】J・ローレンス主演『ハンガー・ゲーム2』初登場首位に!

11月22日から24日(現地時間)までの週末全米映画興行成績(出典:box office mojo)は、ジェニファー・ローレンス主演の『ハンガー・ゲーム2』が、興収1億6,112万ドル…

最新ニュース スクープ
『ハンガー・ゲーム2』TM&(C)2013 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハンガー・ゲーム2』TM&(C)2013 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハンガー・ゲーム2』TM&(C)2013 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハンガー・ゲーム2』TM&(C)2013 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 -(C) 2013 MVLFFLLC. TM & (C) 2013 Marvel. All Rights Reserved.
  • 『ハンガー・ゲーム2』TM&(C)2013 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハンガー・ゲーム2』TM&(C)2013 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハンガー・ゲーム2』 - (c)2013 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED. 
11月22日から24日(現地時間)までの週末全米映画興行成績(出典:box office mojo)は、ジェニファー・ローレンス主演の『ハンガー・ゲーム2』が、興収1億6,112万ドル(約163億円)を叩き出し初登場1位に輝いた。

これは大ヒット前作『ハンガー・ゲーム』(’12)のオープニング興行収入の1億5,253万ドル(約153億円)を上回っただけでなく、2012年の『アベンジャーズ』(2億743万ドル)、2013年の『アイアンマン3』(1億7,414万ドル)、2011年の『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(1億6,918万ドル)に次ぐ史上第4位のメガ記録。前作の最終興行成績を超えることは必至となっており、どこまで数字が伸びるのか注目される。

2週連続首位の『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』は2位に後退。3位も先週2位の『The Best Man Holiday』(原題)が続いた。そして4位には、2011年のカナダ映画『人生、ブラボー!』をヴィンス・ヴォーン主演でハリウッド・リメイクした泣けるハート・ウォーミングなコメディ『Delivery Man』(原題)が初登場のランクイン。若いときに小遣い稼ぎで行っていた精子提供のために知らぬ間に533人の父親になっていたさえない主人公が、20年後、142人の子どもたちから身元開示請求の裁判を起こされてしまうが、そこから彼の人生が変わっていくというストーリー。

そして666箇所の劇場での限定公開ながら10位にランクインしたのは、マシュー・マコノヒー主演の実話を基にしたヒューマン・ドラマ『ダラス・バイヤーズクラブ』。エイズ患者に対する無理解と偏見が残る80年代のアメリカを舞台に、HIVに感染したことをきっかけに、国内で認可された治療薬が少ないのを知り、後手に回る政府に業を煮やして、自らメキシコからの密輸により国内で入手不可のエイズ治療薬をアメリカ国民が入手できるよう奮闘した実在の男性を描いたストーリー。役作りのため50ポンド(約23kg)の命がけの減量に挑み、体当たりの熱演を見せたマシュー・マコノヒーは、批評家の評価も高く、早くもアカデミー主演男優賞のノミネート確実と言われている。共演は同じく壮絶なダイエットで激やせしたジャレッド・レト、ジェニファー・ガーナー。

順位は以下の通り。
順位  タイトル  興収$  (累計$)
1. 『ハンガー・ゲーム2』 161.1M (161.1M)
2. 『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』 14.1M (167.8M)
3. 『The Best Man Holiday』(原題) 12.5M (50.3M)
4. 『Delivery Man』(原題) 8.2M (8.2M)
5. 『Free Birds』(原題) 5.3M (48.5M)
6. 『Last Vegas』(原題) 4.4M (53.9M)
7. 『Jackass Presents: Bad Grandpa』(原題) 3.4M (95.4M)
8. 『ゼロ・グラビティ』 3.3M (245.5M)
9. 『12 Years a Slave』(原題) 2.8M (29.3M)
10.『ダラス・バイヤーズクラブ』 2.7M (6.4M)

今週は、アンデルセンの名作「雪の女王」をモチーフに描くディズニー最新アニメ『アナと雪の女王』が登場。そのほか、シルヴェスター・スタローンが脚本・製作務めるジェイソン・ステイサム主演のアクション『Homefront』(原題)、フォレスト・ウィテカー、アンジェラ・バセット、ジェニファー・ハドソン共演のクリスマス・ミュージカル・ドラマ『Black Nativity』も公開される。

さらに、マークース・ズーサックのベストセラー「本泥棒」をジェフリー・ラッシュとエミリー・ワトソンの共演で映画化した『The Book Thief』(原題)、ジュディ・デンチ主演の『あなたを抱きしめる日まで』といったアカデミー賞有力候補作品や、パク・チャヌク監督の『オールド・ボーイ』(’03)をスパイク・リー監督、ジョシュ・ブローリン主演でハリウッド・リメイクした『Oldboy』(原題)もベスト・テンのランクインが期待されている。
《text:cinemacafe.net》

特集

【注目の記事】[PR]

関連記事

特集

page top