シルベスター・スタローン、スピンオフ映画でお馴染みのロッキー役再演へ

シルベスター・スタローンが、お馴染みの役柄ロッキー・バルボアを新作スピンオフ映画『Creed』(原題)で再演するようだ。マイケル・B・ジョーダンが、『ロッキー』シリーズ…

最新ニュース ゴシップ
シルベスター・スタローン-(C) Getty Images
  • シルベスター・スタローン-(C) Getty Images
  • ロバート・デ・ニーロ&シルベスター・スタローン-(C) Getty Images
  • シルベスター・スタローン
シルベスター・スタローンが、お馴染みの役柄ロッキー・バルボアを新作スピンオフ映画『Creed』(原題)で再演するようだ。

マイケル・B・ジョーダンが、『ロッキー』シリーズでロッキーの友人でありライバルであったアポロ・クリードの孫を演じることになっている同新作で、スタローンはその孫をトレーナーとして特訓し、ボクサーとして育あげる役を演じると明かした。ただ、スタローンはこのスピンオフはあくまでも独立した作品であって『ロッキー』シリーズの第7作目ではないと強調している。

スタローンは、11日(現地時間)にロンドンのパラディウムで開かれた「アン・イブニング・ウィズ・シルベスター・スタローン」で、ジョナサン・ロスに「ライアン・クーグラーと組んで『Creed』っていう映画を製作することになってるんだ」「これがかなり面白いんだ。だって、みんなはこれが『ロッキー7』って思ってるけど俺の役は脇役だからね。この役を演じるのは素晴らしいことだよ。先の長くない人間が、生きている間に持っている知識を誰かに譲る役だからさ。この映画は素晴らしい作品になるし、かなりのチャレンジにもなるはずさ。必ず製作にこぎつけるつもりだよ」と語った。

スタローンによると本作は、『ロッキー』シリーズの中でロッキーがトレーナーのミッキーから受け継いだ知識をミッキーと交信しながら、弟子に伝えていくというのが物語の中心になるそうだ。

今回の映画がミッキーの人生に焦点をあわせた作品になるのかというファンからの質問に対して、スタローンは「信じるか信じないかは別として、この作品の中で俺『ロッキー』はミッキーになっていくのさ。ロッキーも年を重ねてきて、ミッキーと交信するような感覚の中で、次第にミッキーのようになっていくってわけさ。俺の言いたいこと分かるだろ?」「ミッキーの言った『俺がお前の守護天使になる』みたいなセリフを今度はロッキーが弟子に言うんだ。それに気づいたロッキーは、ミッキーが自分の魂やDNAに深く刻み込まれてるって気づくのさ」と答えた。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

特集

関連記事

特集

page top