マイケル・ファスベンダー、『スター・ウォーズ』最新作への出演交渉中

マイケル・ファスベンダーが「スター・ウォーズ」シリーズ最新作『Star Wars: Episode VII』(原題)に出演する可能性がありそうだ。マイケルはヒューゴ・ウィーヴィングと共に…

最新ニュース
マイケル・ファスベンダー-(C) Getty Images
  • マイケル・ファスベンダー-(C) Getty Images
  • マイケル・ファスベンダー
  • 『スター・ウォーズ』ロゴマーク -(C) Getty Images
  • マイケル・ファスベンダー-(C) Getty Images
マイケル・ファスベンダーが「スター・ウォーズ」シリーズ最新作『Star Wars: Episode VII』(原題)に出演する可能性がありそうだ。マイケルはヒューゴ・ウィーヴィングと共に本作へ出演のうわさが取り沙汰されている。本作は2015年の公開に向けてJ・J・エイブラムスの監督の下で製作が予定されており、続々と新しいキャストの発表がされている。

「The Hollywood Reporter」によると、マイケルとヒューゴは配役についてプロデューサー陣との話し合いを控えており、この2人の他に最近HBOのTVドラマ「ガールズ」で人気上昇中のアダム・ドライバーも出演交渉中のようだ。プロダクションに関してはベールに包まれており、いまのところマイケルとアダムの配役は明らかにされていないが、ヒューゴは帝国軍の司令官役を演じると考えられている。

また、エイブラムスと脚本担当のローレンス・カスダンは、オリジナル3部作の主要キャラクターであるルーク・スカイウォーカー、ハン・ソロそしてレイア姫に焦点を当てるため、マイケル・アーントによって執筆された原稿ににいくつかの変更を加えたようだ。主要登場人物を演じたマーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャーの3人がそれぞれの役を続投するのではないかと見られている。

もともとマイケルの原稿によると、続編はこの3人の次世代を担う子どもたちに焦点を当てたストリートなっていたものの、エイブラムスはその3人を脇役としてでなく主役として登場させ、すでに製作の決定が発表されている『スター・ウォーズ エピソード8』『スター・ウォーズ エピソード9』でいずれは主役となる子ども達を新しい登場人物紹介という形で今回は脇役で登場させるために台本に変更を加えたという。

(C) BANG Media International
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top